ギターを弾くと指先が痛いあなたへ

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

あなたは

ギターを弾いていて、指先が痛くなった事はない?

 

ギターを始めたばっかの初心者だった頃、僕も指が痛くてしかたなかった。

あまりに痛すぎて、もう辞めたいと思った事もある。笑

 

だけど、これって

ギターを始めたばかりの人は、誰もが経験する事なんだ。

 

ギターってさ。

指先で弦を押さえるわけじゃない?

ギター弦っていうのは、いくつか種類があるんだけど

鉄製のものが一番多いのね。

 

ギターの弦の種類については

こっちの記事を読んでね。

現役シンガーソングライターがおすすめする!ギターの弦の選び方

 

あんなに細い鉄の線を押さえるわけだからね。

そりゃ痛くもなるよ。笑

でもさ。

指先が慣れてくれば、痛くなくなるんだよ。

 

今日は

ギターを弾く時、指先が痛くなったらどうしたらいいか?

って話をしてみようかな!

[ad#ad1]

なんで指先が痛くなるの?

そもそも

ギターを弾くと、なんで指先が痛くなるのか?

 

さっきも言ったけど

細い鉄の線を、何度も押さえ付けるから。

 

だってさ。

ギターの弦の太さって

1番細い弦で0.9mmとかなんだよ?

すごく細くて、硬い。

 

しかも

ピンピンに張られてるわけ。

 

それがやわらかい指先に食い込むわけだよ。

そりゃ、痛いに決まってるんだよね。

[ad#ad1]

指先が痛くなくなるには

「じゃ、どうしたら指先が痛くならないの?」

って思うよね。

 

もうね。

答えは超簡単。

 

しかも

誰にでもできる方法だよ。

 

答えを先に言ってしまえば

指先が痛くなくなるまで、ギターを弾き続ければいい。

 

「は?」

って思ったかもしれないけどさ。

これ、本当だからね。笑

むしろ、これ以外の対処法はないと思う。

 

指先にかかわらず

人間の皮膚って、破壊されても再生するものなのね。

しかも、破壊される前よりも強くなろうとする。

 

最初の内は、指先がやわらかいからさ。

少しの時間、ギターを弾いただけでも

めっちゃ痛いんだ。

指の皮が破れて、血が出る事もある。

 

これ

想像するだけで痛いよね…。笑

 

でもね。

これが、めげずにやってると指先が硬くなるんだよ。

さっき言った、皮膚の再生だよね。

弦を押さえても、まったく痛くないくらい、カチカチに硬くなる。

この状態になるまで、最低でも2ヶ月くらいはかかるかな。

[ad#ad1]

無理はしない

指先がまだ硬くなってなくて、ギターを弾くと痛い場合は

あんまり無理して弾かなくていいと思う。

 

さっきも言ったけど、指先が硬くなるまでには時間がかかる。

これは、どうしようもない事なんだよ。

じっくり時間をかけて、硬くしていくしかない。

 

それにさ。

指先が痛いのを我慢して弾いてても、楽しくないでしょ?笑

 

楽しくなきゃ続かないし、無理はしないで、少しずつ指をならしていってね。

[ad#ad1]

まとめ

今回は

ギターを弾いてて、指が痛くなる時の対処法についての話だったけど、どうだった?

 

今回の話を簡単にまとめると

 

・ギターを弾いていて、指が痛くなるのは、誰もが通る道。

・指先が硬くなるまで、時間をかけて、ギターになれる。

・指先が硬くなるまでは、無理はしない。

 

って話だったよね。

 

僕はもう10年以上、ギターを弾いてるから

左手の指先が相当硬くなってる。

 

だから

指が痛くなる事なんて、まずないんだけどさ。

 

たまに右手で弦を押さえてみると「痛っ!」ってなるよ。笑

これやると、初心者の頃を思い出すんだよね。

 

あなたも

今は指が痛いかもしれないけど、その内まったく痛くなくなるから

それまで

無理しないで、楽しみながら、ギターを弾いてみてね。

 

それじゃ

今回はこのへんで終わりにしよっかな!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

飯田正樹

 

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント