アコギ初心者へ!弾き語りのコツ

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

アコギ(=アコースティックギター)で

弾き語りを始めたばかりの頃ってさ。

歌も、ギターも、どっちにも余裕がないし

なんだかうまく噛み合わないものなんだよね。

 

でもね。

「弾き語り」

って言うくらいだからね。

歌とギターが1つになってないと、成立しないんだ。

 

とは言っても

そんなのいきなりうまくできるわけない。

 

偉そうに語ってるけど

僕だって、なんとか形にできるまで

だいぶ時間かかったからね。

10年くらいやって、ようやくコツが分かってきたよ。笑

 

今日は

アコギ初心者でも、弾き語りがちゃんとできるようになるコツについて

話していこうと思うよ!

[ad#ad1]

弾き語りのコツ

じゃ、早速だけど

ギターの弾き語りを始めて、10年以上経つ僕が

弾き語りのコツについて、話していこっか!

 

いくつかあるから、それぞれ見ていこう!

歌とギターは必ず一緒に練習する

弾き語りの練習をする時、1番意識してほしいのは

歌とギターの練習は、必ず一緒にやるって事。

これにつきる。

 

なんでかって言うと

歌とギターを別々に練習すると

合わせた時に、どうしてもうまくいかなかったりするんだよね。

 

「歌う」も「弾く」も、別々にはできても

「弾きながら歌う」はできないって人、結構いると思うよ。

 

特にさ。

初心者の頃は、これが一番難しいんだよね。

めっちゃ分かるよ。

僕も全然できなかったから。笑

 

まずは

「弾きながら歌う」

って事に慣れないとね。

 

だから

「歌」と「ギター」って分けないで

ギターと歌を、1つに重ねるイメージが大事だよ。

 

何度もやってる内に、必ずできるようになるから、がんばってみてね。

歌詞を意識して演奏する

弾き語りにおいて、すごく重要なのは

歌詞を意識して、演奏をするって事なんだ。

 

例えばさ。

すっごい切ない歌詞なのに

ギターをガンガンうるさく弾いてたら、せっかくの歌詞の雰囲気が台無しでしょ?笑

 

せっかく自分で演奏して、歌うんだから

ギターの伴奏にも、歌詞の想いをのせたいよね。

 

その方が、聞いてる人が曲の世界に引き込まれるし

これができるのが、弾き語り最大の強みなんだよ。

メリハリをつける

弾き語りってさ。

「ギター」と「歌」っていう

2つの音しかないわけじゃない?

めっちゃシンプルだよね。

 

シンプルなのは良い事なんだけど

メリハリをつけないと、観てる方は飽きちゃう。

 

「弾き語り」っていうのは、分かりやすく言うと

食パンとバターみたいなものなんだよ。

 

「はい…?なんの話ですか?」

って思うかもしれないけど。笑

食パンとバターだけでもいいけど、それだけだと飽きるでしょ?

だから

パンを焼いてみたり、ジャムを塗ったりして、味や食感のバリエーションを増やすよね。

弾き語りもこれと一緒なんだ。

 

…って

この例え話、分かってもらえたかな。笑

 

 

「メリハリをつける」って

具体的にどういう事かって言うとさ。

 

「歌や演奏に、強弱をつける」

って事ね。

 

これがさっき言った

「パンを焼いたり、ジャムを塗る。」

って事なわけ。

分かってもらえたかな。笑

 

でも

「強弱をつける」

って言われても

歌の強弱だったら、イメージしやすいと思うけど

ギターの強弱ってわかりにくいよね。笑

 

ギターの強弱については、こっちで詳しく書いてるよ!

ピッキングの強弱!ギターのダイナミクスについて

[ad#ad1]

まとめ

今回は

弾き語りのコツについての話だったけど、どうだったかな?

 

今回の話を簡単にまとめると

 

・「弾き語り」は、歌とギターが合わさって、初めて成立する。

・歌とギターの練習は、必ず一緒にやる。

・歌詞を意識して、演奏をする。

・メリハリをつける。

 

って事だったよね。

 

 

偉そうに色々と語ったけど。笑

 

弾き語りにおいて、一番大事な事って

歌とギターだけで、曲の世界観を表現できる

って事だと思うんだよね。

 

たった1人で、曲の世界観を表現するって難しいけど

だからこそ、すごくやりがいがあるし、楽しいものだと思うんだ。

 

ちなみに

ギターと歌だけでも、こんな世界観も表現できます。

 

はい。

これ、僕です。

 

最後に自分の宣伝をするっていうね。笑

 

 

僕みたいに

「普通の弾き語り」

と違う事をしたい人には、こっちの記事も読んでほしいな!

周囲と圧倒的な差をつける!アコギ弾き語り3つのテクニック

 

という事で

今回はこのへんで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント