高い声で歌いたい!高音を出すためのコツ

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

みんな高い声、出したいよね。やっぱり。だって高い声で歌えたらカッコ良いもん。

高音が出るってだけで、すごいボーカリスト感あるよね?笑

 

たまにさ、僕がミュージシャンだと知っている友達に「高い声の出し方ってどうやるの?」と聞かれる事がある。

 

それはね

こっちが聞きたいよ!

と心の中で思ってるんだけど。笑

 

とは言え、昔よりはだいぶ歌える音域が広がったのも事実で。

 

昔の僕は、高い声で歌おうとすると、声が裏返っちゃったり、声がかすれたりしてた。

思ったように高音が出せなくて、どうしたらいいのか悩んでた。

それが悔しいから、ボイストレーニングに通ったり、自分なりに歌について考えたんだ。

何年も試行錯誤して、今では綺麗に高い声も出せるようになったし、歌える音域も広がったんだよね。

 

今日は高い声で歌うためのコツについて話をしていきたいと思います!

力で歌ってたら綺麗な高音は出せない

高い声で歌う時、ついつい力を込めて強く歌ってしまいがちだと思う。

僕がそうでした。

そうだなぁ。分かりやすいイメージで言うと

手が届くか分からないくらいの高い壁に向かって、ジャンプするみたいに

めっちゃ力を込めて「うぉりゃー!」ってひねり出してた。笑

 

でも、こういう高い声の出し方は間違ってる。

高い声を出すのには、力はいらないんだよ。

力任せで高い声を出そうとすると、喉が絞まっちゃって、絶対に綺麗な高音で歌えない。

 

綺麗な高音で歌うには、共鳴させる事が大事なんだ。

どこに共鳴させるのかって言うと

鼻腔(びこう:鼻の中)、咽頭(いんとう:喉の上の部分)、口腔(こうくう:口の中)

って部分に声を響かせて、共鳴させる。

 

しっかりと共鳴させる事ができれば、綺麗な高音を出せる。

その為には、まず力まない事が1番大事なんだよね。

声帯の仕組みを知る

声帯っていうのは、粘膜と筋肉で出来ている、伸び縮みする器官なのね。

息を吸う時は声門(声帯の間)を開けて、声を出す時は声門を閉じて、声帯に息をぶつけて振動させる。

この振動数が上がると、声は高くなる。

声帯を引っ張って引き伸ばす事で、振動数を上げる事ができる。

 

・・・

 

って言われても、よくわかんないよね。

声帯、見えないし。笑

 

簡単に説明すると、ギターのチューニングをする時、弦を巻き上げて引き伸ばすよね?

弦を引き伸ばすほどに音が高くなるでしょ?

あれと仕組みは一緒って事。

声帯は弦楽器みたいなもんって事だね。

 

声帯がこういう仕組みだって事を知ってるだけで、高い声を出す事が楽になると思う。意識する事ができるからね。

息の使い方

高い声で歌う時、息の使い方がとても大事になってくる。

声帯に息を多く当てすぎると、声帯の振動を妨げて、高い声で歌えなくなっちゃうんだ。

大きく息を当てるんじゃなくて、圧力をかける事で声帯に当てる息を少なくする。

これ、大事なポイントね。

 

例えるなら、ホースの先を摘むと勢い良く水が出るじゃん?あのイメージかな。

蛇口を捻って大量の水を使うんじゃなくて、少量の水でもホースの先を摘んで圧力をあげる事で勢いよく水を出せる。

それと同じ。

 

どうかな?なんとなく息の使い方、想像できたかな?

イメージを持って歌う

「高い声で歌おうとすると声が裏返ったりしてた。」

って、最初に書いたけど

そんな僕が高い声でも歌えるようになったのには、あるきっかけがあって。

 

それは

ボイストレーニングの先生に「イメージを持って声を出しなさい。」

って言われた事だったんだよね。

 

例えば、僕は

 

・お腹と背中に空気を溜めるイメージで息を吸う。

・身体をスピーカーだと思って、息を使って振動させるイメージ。

・高い声を出す時は頭の上の方から、更に高い声は頭の後ろから出すイメージ。

・細いレーザーのようなイメージで声を出す。

・自分の歌声に色のイメージを持つ。

 

みたいな事を意識して歌ってるんだけど

明確なイメージを持って歌う事で、出せる音域も変わるんだよね。

これ、本当に不思議だなーって思うんだけど。笑

 

本当だからぜひやってみてほしい!

なるべくはっきりとしたイメージを持つといいよ!

まとめ

高い声を出すコツ、いくつか紹介したけど

 

・力まかせじゃなく、しっかりと鼻腔、咽頭、口腔に声を共鳴させる。

・声帯の仕組みは弦楽器のようなものだと知る事。

・ホースの先を摘むように弱い息に圧力をかけて、声帯に当てる。

・明確なイメージを持って歌う。

 

この4つを意識して歌うようにすると、今までよりも楽に高い声で歌えるようになると思う!

更に、意識してやってる事を、無意識にできるようになるとレベルアップするよ!

 

とか偉そうに言ってる僕も、まだ意識してやってますけど。笑

 

それじゃ

今日はこのへんで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

 

 

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント