ハンマリング、プリングオフ、トリル!ギターの小技!

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 
ギターって左手で押さえて、右手で弾く。

そういう楽器だよね?

 

でもね

ギターにはそれ以外にも、音の出し方があるんだよ。

 

今日は

普通に弾く以外の、ギターの小技を紹介してみようかと思うよ!

[ad#ad1]

ハンマリング

さっきも言ったけど、ギターは左手で押さえて、右手で弾くじゃない?

このハンマリングって奏法は、左手だけで音を出せる。

 

ハンマリングっていうのは

弦とフレットの上に指を叩きつけて音を出すテクニック。

指をハンマーのように叩きつけるから、ハンマリングっていうのかな。

 

やり方は口で説明するより、画像の方が分かりやすいかな?

さぁ、やってみよう!

 

hanma1

こうやって

hanma2

こう!

 

分かった?笑

 

叩きつけるって言っても、力強くやりすぎても上手くいかない。

あんまり力まないでやるのがコツかな!

[ad#ad1]

プリングオフ

プリングオフっていうのは

押さえてる弦から指を離す時、弦に指をひっかけて音を出すテクニック。

 

このプリングオフって奏法は、言ってしまえば

さっき紹介したハンマリングとは間逆の奏法だよね。

ハンマリングは指で弦を叩きつける奏法、プリングオフは指に弦を引っかけて音を出す奏法。

もちろん、プリングオフも左手だけで音が出せる。

 

じゃ早速プリングオフをやってみよっか!

これも画像で説明した方が分かりやすいと思う!

 

puring1

これを

puring2

こう!

 

どう?分かった?笑

 

もしかした、ハンマリングよりちょっとコツが掴みずらいかも。

何度も繰り返して、弦に指を引っかける感覚を掴んでね。

指を弦から離す時、音が出てる他の弦に触れないように気をつけてね。

[ad#ad1]

トリル

このトリルって奏法は

さっき紹介したハンマリングとプリングオフを連続で繰り返すテクニック。

この奏法をマスターすると、片手だけで無限にギターの音を出し続ける事ができちゃう。笑

 

指で弦を叩きつけて音を出して、今度はそのまま弦に指を引っかけて音を出す。

それを連続で繰り返す。

連続で動かしてるから、指が疲れてくるのと

左手の指先だけでリズムを取らなきゃいけないから、リズムをキープするのが難しいかな。

[ad#ad1]

小技を使った演奏

ここでは、さっき紹介したギターの小技を、実際に使った演奏を紹介!

Jimi Hendrix

やっぱり
ハンマリング、プリングオフ、そしてトリルを多用するギタリストと言えば、Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリクス。通称、ジミヘン。)のイメージだなー!

(3:54~)

こんな感じ!

ジミヘンが伝説のギタリストって言われる理由が分かるよね。

圧倒的にカッコ良い!

小出祐介

Base Ball Bearのギターボーカル。

(3:54~)

この曲のギターソロでトリルを使ってる。
僕は、この人のギタースタイルがすごく好きなんだけど

しかしまぁ、いっつもオシャレなギターを弾くなぁ。

 

小出さんの事は、カッティングの記事でも紹介してるから見てみてね!

ギターで刻め!カッティングのコツと練習法

[ad#ad1]

まとめ

今回はギターの小技について話してみたけど、どうだったかな?

話を簡単にまとめると

 

・左手だけでギターの音を出す小技は「ハンマリング」「プリングオフ」「トリル」がある。

・ハンマリングをやる時は、弦を強く叩きつけすぎないこと。

・プリングオフをやる時は、音が出ている他の弦に触れないように気をつけること。

・トリルは、ハンマリングとプリングオフを連続で繰り返すテクニック。

・トリルをやる時は、左手の指先だけでリズムをキープできるように気をつけること。

 

って話だったよね。

 

左手だけでギターの音を出せるって、なんか不思議な感じだし

なによりカッコ良いんだよね。

ここ、大事なとこね!やっぱギターはカッコ良くなきゃ。笑

 

ハンマリングもプリングオフもトリルも

最初は難しいかもしれないけど、できると楽しいから、ぜひやってみてね!

 

 

今回はこの辺で終わりにしようかな!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

 

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント