ギターストラップの選び方と、おすすめのストラップを紹介

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

いきなりだけど

あなたのギターにストラップはついてますか?

 

「ん?ストラップってなに?」

って思った人のために説明するね。

ストラップっていうのは

ギターを立って弾く時に、肩からかけるために必要なアクセサリー。

 

こういうやつね。

アクセサリーっていうのは

ギターに役立つ、持ってると便利な小物グッズのことね。

ギターアクセサリーについては、こっちの記事でまとめるてるから、良かったら読んでみてよ。

ギターアクセサリー!持ってると便利な小物グッズを紹介

 

今日は

ストラップの選び方から、おすすめのストラップの紹介まで

ギターのストラップについて話していこうと思うよ!

[ad#ad1]

ストラップの選び方

ギターのストラップってかなりの数のメーカーが作ってて、種類もたくさんあるから、選択肢がすごく多い。

「ストラップなんてどれも一緒じゃないの?ギターをぶらさげるただの紐みたいなもんでしょ?」

って思うかもしれないけど

ギターを立って演奏する時、ストラップ選びはかなり重要なポイントになってくるんだよ。

 

なんでかって言うと

ストラップはものによって、ストラップの長さを調整できる幅や、材質も違うんだ。

長さを調整できる幅が狭すぎると、自分の弾きやすい高さでギターを弾けない。

これはかなり困る。

だから、調整できる幅が広いものを選ぶのをおすすめするよ。

 

そしてストラップの材質ね。

代表的なものを挙げると

 

・ナイロン製

・布製

・革製

 

なんかがあるんだけど

自分が着てる服の材質によっては、ギターの重さでストラップが滑りやすかったりするんだよ。

なるべくなら滑りにくい素材のものの方がいいよ。

 

「滑りやすいとどうなの?」

って思うと思うんだけど

ギターのヘッド(ギターの先端、頭の部分)側がボディ(ギターの胴体)側より重量が重いと

ギターのヘッド側が下がってきちゃう「ヘッド落ち」と呼ばれる状態になりやすいんだ。

 

これ、意外とやっかいでさ。

すごく弾きづらくなっちゃうんだよね。

 

だから、滑りにくいストラップの方がいいよ!

ってことね。

[ad#ad1]

おすすめのギターストラップ

ここでは、僕がおすすめするストラップを紹介!

Fender(フェンダー)

引用元:http://www.soundhouse.co.jp/

フェンダーのストラップは

見た目がかわいくて、おしゃれ。

布製ですべりにくい。

 

フェンダー社はギターメーカーなんだけど

フェンダーのギターを使ってなくても、このストラップを使ってる人はたくさんいるんだよね。

僕もずっと愛用してました。

ERNIEBALL(アーニーボール)

引用元:http://www.soundhouse.co.jp/

アーニーボールのストラップは

カラーバリエーションがたくさんあって、安価で購入しやすいっていうのがいい。

ナイロン製で少しすべりやすい。

 

ちなみ僕はいま、このストラップに自分で塗装をしたものを使ってる。

こんな感じ!

Live Line(ライブライン)

引用元:http://shop.live-line.co.jp/i-shop/top.asp

ライブラインのストラップは

丁寧に作られていて、とにかく種類が豊富なところがいいね。

革製のものが多くて、使えば使うほど体になじんでいく。

 

ライブラインのストラップは作りもしっかりしてるし。長く使えるストラップだなって思うよ!

[ad#ad1]

ギターストラップとセットで持っておくと便利なもの

ギターにストラップを付けるのって

ギターについてる「ストラップピン」っていう金具を、ストラップの両端に空いてる穴に通すだけなんだよね。

普通に立って弾いてるだけなら、外れることはあんまりないけど

ライブ中に動き回ったり、激しい演奏をしたりしてると、ギターからストラップが外れる事がある。

 

ギターが落下して、大事なギターが壊れちゃ困る。

それを回避するためのアイテムがあるんだ。

それは

「ストラップロック」

っていうアイテムなんだ。

 

ストラップロックは、その名の通り

ストラップをロック(固定)するアイテム。

 

プラスチックやゴムでできた「簡易型」と、金属でできた「ロックピン型」がある。

それぞれ見てみよっか!

簡易型ストラップロック

引用元:http://www.soundhouse.co.jp/

簡易型のストラップロックは

簡単に取り付けられるのが特徴。

 

よほど暴れでもしない限り、ストラップが外れる事はないよ。

数百円で買えるっていうのもいい。

僕はこのタイプを使ってます!

ロックピン型ストラップロック

引用元:http://www.soundhouse.co.jp/

ロックピン型のストラップロックは

簡易型よりもしっかりとストラップを固定してくれるのが特徴。

 

その代わり、どんだけ激しく動いても、まずストラップが外れる事はないよ。

価格は2000~3000円くらいするから、結構高い。

僕も昔はこのタイプを使ってたんだけど、ライブでそんなに激しく動く事もないし

簡易型のほうが見た目もすっきりしてるから、乗り換えました。笑

[ad#ad1]

まとめ

今回は

ギターのストラップについての話だったけど、どうだったかな?

 

話を簡単にまとめると

 

・ギターを立って弾く時に、肩からかけるために必要なアクセサリー。

・ストラップの長さを調整できる幅が広いものを選んだ方がいい。

・ストラップの材質は「ナイロン製」「布製」「革製」などがある。

・おすすめのストラップは「Fender」「ERNIEBALL」「Live Line」の3つ。

・ストラップを固定する「ストラップロック」を持っておくと、演奏中にギターを落とす心配がない。

・ストラップロックは「簡易型」と「ロックピン型」の2つがある。

 

って事だったよね。

 

ストラップって、ギターを立って弾く時に必要ってこと以外にも

ギターの印象を大きく左右する役目も持ってるんだ。

使い勝手はもちろんだけど、デザインもカッコ良かったり、かわいいものを選びたいよね。

あなたも、お気に入りのストラップが見つかるといいね!

 

 

それじゃ今回はこのへんで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

 

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント