音楽を聞いて元気を出そう!落ち込んだ時に励ましてくれる曲

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

あなたは

落ち込んだ時、音楽に励ましてもらった経験ってない?

僕はあるよ。

何度も音楽に励ましてもらって、救ってもらった。

 

音楽ってすごく身近にあるものだけど

自分1人じゃがんばれない時に、音楽が背中を押して励ましてくれる事ってあると思うんだ。

 

今日は
落ち込んだ時や、勇気が出ない時に励ましてくれる曲を紹介していこうと思うよ!

[ad#ad1]

おすすめの励ましてくれる曲

それじゃ早速、落ち込んだり、勇気が出ない時に励ましてくれる曲を紹介!

どの曲もおすすめ!

高橋優「明日はきっと良い日になる」

高橋優は、日本のシンガーソングライター。

 

この曲は

「どんな事も、明日になれば良い事に変わる。だから明日はきっと良い日になるんだ。」って思わせてくれる曲。

ただ単に明るいだけじゃなくて、嫌な事があっても、それも人生を彩る絵の具になるんだって捉え方がいいよね。
ちなみにこの曲のPVは、高橋優さん自ら監督をしたんだって。

僕も自分でPVを撮ったりするから、すごく興味深かった。

自作のPVについては、こっちの記事でまとめてるから、良かったら読んでみて!

自分でPVを撮る!自作PV制作のための手順と撮影方法

 

カムイノミ「晴れ風」

カムイノミは日本の4人組バンド。

 

この曲は

「今日がだめでも、明日にはきっと何か変わるはず。」って思わせてくれる曲。

「今が疲れた気持ちでも 明日には何かが変わるだろう」

っていう歌詞がすごく共感できる。

TRICERATOPS「トランスフォーマー」

TRICERATOPSは、日本の3人組バンド。

 

この曲は

「周りを変えるには、自分が変わらないといけないんだ。」って気付かせてくれる曲。

うまくいかない時って、周りのせいにしちゃいがちなんだけど

それは、全部自分が変わる事で解決するんだって事なんだよね。

 

トライセラ、めっちゃ大好きなバンドなんだよねー!

トライセラと言えば、ギターリフ(曲中で何度も繰り返されるギターフレーズ)が最高にカッコ良いんだよ。

ギターリフについては、こっちの記事で詳しく紹介してるから、良かったら読んでみて!

サンボマスター「ロックンロール イズ ノットデッド」

サンボマスターは、日本の3人組バンド。

 

この曲は

「どれだけへこんでも、何度でも立ち上がろう。」と思わせてくれる曲。

この曲に限らずなんだけど、サンボマスターの曲って不屈の闘志を感じる。

 

ボーカルギターの山口さんの熱い歌声がすっごい心に響いてくるんだよね。

心で歌ってるって言うかさ。

 

すごく個人的な話になるんだけど

サンボマスターって、僕の地元のスタジオでよく練習してたんだって。

お味噌汁が出てくるような、地域密着型のスタジオ。笑

そういう事もあって、なんか勝手に親近感もってます。

Mr.Children(ミスターチルドレン)「光の射す方へ」

Mr.Chirdrenは、日本の4人組バンド。

 

この曲は

「失敗しても、迷っても、光の射す方へ進もう。」って思わせてくれる曲。

ミスチルの名曲はたくさんあるけど、その中でもこの「光の射す方へ」は大好きな曲の1つ。

この曲が発売されたのって1999年なんだけど

時代を越えて、今も輝き続ける名曲だと思う

 

ミスチルのすごいなと思うところは

誰もが共感できるようなテーマなのに、この人たちにしかできない曲を作るところがすごい所だと思うんだよね。

誰もが共感するような歌詞を書く時、書き手の個性は出しすぎない方が共感されやすいんだけど

ボーカルの桜井さんが書く歌詞は、個性に溢れていながら、すごく共感できる。これ、本当にすごい。

共感される歌詞の書き方については、こっちの記事でも詳しく書いてるから、良かったら読んでみてね!

歌詞に言いたい事は書くな!?人に共感される作詞のコツ

AKB48(エーケービー48)「前しか向かねぇ」

AKB48は、日本のアイドルグループ。

 

この曲は

「なにがあっても前に突き進もう!」って思わせてくれる曲。

 

超脱線するけど

昔、元・AKB48の大島優子さんが好きでさ。

どのくらい好きだったかって言うと

友達とお酒を飲んでる勢いで、曲まで作っちゃったくらい。笑

良かったら聞いてみて!
AKB48を知ってる人なら、聞き覚えのあるフレーズもたくさん入ってます。笑

 

ZARD(ザード)「負けないで」

ZARDは、日本の音楽ユニット。

 

この曲は

くじけそうな時に「負けないで!」って背中を押してくれる曲。

最早、ここで紹介する必要もないくらいに超有名な応援歌だよね。笑

ボーカルの坂井泉水さんの歌声は、透き通っていて、力強くて、優しくて。

この人にしかない声だなと思う。ほんとに素敵な声だよね。

 

やっぱりこの曲っていうと、24時間テレビのマラソンのイメージがある。

きっとあなたにも共感してもらえると思うけど。笑

UVERworld(ウーバーワールド)「PRAYNG RUN(プレイング ラン)」

UVERworldは、日本の5人組バンド。

 

この「PRAYNG RUN」という曲は

夢を追う事の過酷さ、それに立ち向かう勇気の大切さが分かる曲。

「全部やってみりゃいいだろ」と歌うこの曲には、勇気をもらう人もたくさんいると思うな。

 

あなたは

やる前から「どうせ自分にはできやしないんだ…。」とか諦めちゃう事ないですか?

僕はあります。

…と言うか、そんな事ばっかだったよ。笑

中学校もまともに通ってない自分なんかどこも雇ってくれないだろうから、バイトもできないって思ってたし

音楽にしたって、自分に才能なんて1ミリもないって思ってたし。

そうやって自分に自信がないからって、変な決めつけで自分の可能性を閉ざしてた。

今思うと「そんな風にふさぎこんでるからダメなんだよ。」って分かるんだけどさ。笑

昔は本気でそう思って悩んでたから、しかたないんだけど。

 

余談なんだけど

僕みたいなミュージシャンも

「夢を追う人」

に分類されがちなんだけどさ

僕自身は「夢を追ってる」つもりなんか一切ないんだよね。

目標のためにがんばってるだけ。

だから「夢追ってるんだね!」とか言われると、正直あんまり良い気持ちはしない。笑

 

ぜひPVも観てほしい。

ドラマ性があって、すごく引き込まれると思うな。

田高健太郎「あんたよ」

(24:30~)

田高健太郎は、日本のシンガーソングライター。

この曲は

逃げ出したくなった時、立ち向かう勇気をくれる曲。

「逃げるな」と繰り返すこの曲のサビ(25:16~)は

心に訴えかけるものがある。

 

さっき紹介した「カムイノミ」と「田高健太郎」は北海道のミュージシャンなんだ。

北海道、札幌のミュージシャンを紹介した記事もあるから、良かったら読んでみて!

なまら素敵!札幌のバンドとシンガーソングライター

mizu plus(ミズ プラス)「ロックンロールの神様」

mizu plusは、日本の2ピースバンド。

 

この曲は

「色んなことがあるけど、落ち込んだ時は音楽から力をもらおう!」って歌ってる曲。

たとえばさ

2番のBメロの(2:22~)

「イヤフォン流れるローリングストーンズ 僕らを奮い立たせる 鼓膜を伝う ヒーローの声」

って歌詞はまさにそういう事を歌ってるよね。

自分の好きなミュージシャンってヒーローみたいなものだし、好きな音楽を聞くだけで頑張れる時ってあるじゃん。

この曲を聞くと、そういう事を思い出せるんだよね。

 

とかなんとか語ったけど

実はこれ、僕のバンドです。笑

聞いてみてくれたら嬉しいよ。

PVも自分で作った!

自作のPVについては、こっちの記事でもまとめてるから、良かったら読んでみて!

自分でPVを撮る!自作PV制作のための手順と撮影方法

[ad#ad1]

まとめ

今回は

落ち込んでる時に、背中を押してくれる曲を紹介したけど、どうだったかな?

 

簡単にまとめると

 

・自分1人じゃがんばれない時も、音楽が背中を押して励ましてくれる。

・おすすめの励ましてくれる曲は「明日はきっと良い日になる」「晴れ風」「トランスフォーマー」「ロックンロール イズ ノットデッド」「光の射す方へ」「前しか向かねぇ」「PRAING RUN」「あんたよ」「ロックンロールの神様」

 

って事だったよね。

 

僕は、外出する時は絶対にiPodを持って出かけるんだけど

それは気分が乗らない時や、落ち込んでる時に音楽に助けてもらうためなんだ。

今まで何回、何十回、何百回、音楽に助けられてきたか分からないし、きっとこれからも助けられる事が何度もあると思う。

 

でもさ

落ち込みすぎて「今は明るい曲なんか聞きたくない…。」っていう時もあると思うんだよ。

そういう時は鬱な曲を聞いて、落ちるところまで落ちるのをおすすめする。笑

本当に落ち込んでる時は、無理に元気なんか出さなくてもいいと思うんだよね。寄り添ってくれる曲を聞いたらいいと思う。

おすすめな鬱な曲については、こっちでまとめてるから、読んでみてね!

落ち込んだ時にあえて聴く!おすすめの鬱な曲

 

 

それじゃ今回はこのへんで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント