働きながらミュージシャン!仕事と音楽活動を両立する方法

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

音楽活動と仕事の両立ってなかなか大変だよね。

 

だって

音楽活動ってやる事たくさんあるじゃない?

ライブをする、レコーディングをする、楽曲の制作、webサイトの管理…

挙げたらキリがない。笑

 

週に5~6で朝から晩まで働いてる人も多いだろうし、現代人は何かと忙しい。

実際に僕も

朝10時~夜23時まで働いて、何とか残りの時間を切り盛りして、音楽活動にあててます。

 

でもね。

余程忙しい人以外、時間がないなんて言い訳だからね。

時間をうまく使えば、なんとかなる。あとはやる気の問題。

 

今日は

働きながら音楽活動をする方法、音楽活動に効率良く進める為の、時間の使い方について話してみよう!


[ad#ad1]

時間の使い方を考え直す

「朝から仕事へ行って、夜まで働いてくる。

週末は予定も入ってるし、どの時間を音楽活動に使えばいいのかな…?」

僕もこんな感じの時期がありました。

 

でも

日常の中で音楽活動に使える時間って結構ある。

それに気付いてから、僕の生活の中で、音楽に充てる時間が増えた。

確かに、まとまった時間はないかもしれないけど

 

・朝起きて、出勤するまでの時間。

・通勤途中の電車の中。

・仕事の休憩時間。

・お風呂に入ってる時間。

・寝る前にダラダラしてる時間。

 

仕事がある平日に絞ったって、こんなにある。

 

例えば

 

朝起きてから、家を出るまでの間にちょっとだけでも楽器に触ってみたり。

通勤途中の電車の中で、書きかけの歌詞について考えたりさ。

休憩時間はSNSを更新するとか、ライブの告知をすればいい。

お風呂に入ってる時、作詞や作曲をする事だって出来る。

寝る前にダラダラしてる時間に、ライブの予定を組んだり、webサイトの更新をすればいい。

 

とかさ。

時間の使い方次第なんだなって思うんだよ。

僕は、そういう時間の使い方をする様になってから、仕事との両立がすごく楽になった。

自分が好きな事をやってるわけだから、充実感もあるしね。

 

レコーディングとか、曲のアレンジを考えるとか、歌や楽器の練習をするとか

ある程度のまとまった時間が必要な事は週末にまわせばいい。

音楽活動と仕事を両立するには、いかに無駄な時間を減らすかって事が大事だと思うな。

[ad#ad1]

音楽活動も仕事

ライブをやったり、CDやグッズを売ったり。

音楽活動をしてたら、そういう事も当たり前にやるわけじゃない?

 

音楽でプロになろうと思ってるか、思ってないかは別として

人からお金をもらってるって時点で、仕事なんだ!

って僕は思う。

 

だって

お金を払ってライブを観てもらったり、お金を払って自分の作品を買ってもらってるんだよ?

それなのに

「普段は仕事で忙しいんで、このくらいのクオリティのものしか出来ません。」

なんて言えないよね。

 

人様からお金をいただいてる以上、全力で取り組まないといけない。

仕事だって意識を持っていれば、怠ける事もなくなるしね。

[ad#ad1]

休む時は休む

時間をうまく使うとか、仕事って意識を持つとか

そうやって自分を追い詰めるような事ばっか書いてきたけど

 

休む時は休まなくちゃダメだよ!笑

あんまりにも頑張りすぎて、体を壊したら元も子もないからね。

 

この日は何もしないで休む

って決めて、思いっきり休む事も

音楽活動と仕事を両立させる上では大切な事だって事を忘れないでね!

休んだからこそ思い浮かぶ歌詞や曲だってある。

 

 

頑張る時には頑張る

休む時には休む

メリハリを付ける事が大事だよ。

[ad#ad1]

まとめ

音楽活動と仕事の両立をする為の方法、どうだったかな?

やっぱり時間の使い方と、意識の持ち方が大事だよね。

 

今までの話を簡単にまとめてみると

 

・日常の中で音楽に使える時間は結構ある。

・人からお金をもらってる時点で、音楽も仕事だっていう意識に切り替える。

・休み日はしっかり休む。

 

って事だったね。

 

働きながらの音楽活動、大変な事もある。

でも、やっぱり楽しいよね。

ライブをやったり、自分の作品を作ったり、音楽活動以外では得られない感動がいっぱいあると思う。

 

この記事を読んでくれてるあなたの音楽活動が充実しますように!

 

 

それじゃ

今日はこの辺で!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント