自分でできる!iPhoneを使ったPV制作!

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

「音楽活動してるし、自分もPV(プロモーションビデオ)を作ってみたい。」

そう思った事ない?

やっぱり憧れるじゃない?

「これ、俺のバンドのPVなんだけど、良かったら見てみてよ?」

とか言ってみたいじゃん。笑

 

少なくとも、僕はそんな事ばっか思ってました。笑

 

だから作ったよ。自分で。

 

「え?自分で?」

って思ったでしょ?

「でも本格的な機材も持ってなくても、本当に自分で作れるの?」

って思うでしょ?

 

できるんです。

そう、iPhoneならね。(どや顔。笑)

 

じゃ

今日は
iPhoneを使ったPV制作について、話していいこうかな!

[ad#ad1]

iPhoneのカメラ性能

PVを作るってなると、どうしても本格的な機材がないとダメな気がしちゃうよね。

僕も「iPhoneで撮ろう!」って思う前は、ビデオカメラを買おうか悩んでたなぁ。

 

でもね。

iPhoneのカメラの性能って結構すごいんだよ?

 

一般的な家庭用のビデオカメラ(10万円前後)と

画素数(画像を構成する点の数)だけで比べてみても

 

家庭用ビデオカメラ:830万画素

iPhone6s:1200万画素

 

どう?iPhoneのが上なんだよね。

 

もちろん画素数だけが、カメラの性能の良し悪しのすべてではないけど

iPhoneのすごさとか、可能性が分かってもらえると思う!

 

あと、iPhoneのすごさって

その小ささと軽さね。

普通のビデオカメラと比べたら、信じられないくらいにコンパクト。

 

これがすごい強みなんだよ。

iPhoneだから撮れる映像っていうのが必ずある。

撮影する側のアイディアで勝負できるって所も、iPhoneの強みだと思うんだよね。

 

具体的な例を挙げると

2016年に公開された「シン・ゴジラ」って映画で

普通のカメラでは、狭くて撮影が困難だったヘリコプターの中のシーンは、iPhoneを使って撮影したらしい。

 

ね、冷静に考えて、これってすごい事じゃない?

iPhoneで撮った映像が、映画館の大画面で流れてるんだよ?笑

 

普通に僕らが使ってる携帯電話に、こんな可能性があるなんて

一昔前だったら考えられなかった事だよね。

[ad#ad1]

PVの制作費用

PVを作ってくれる会社ってたくさんあるんだよね。

 

料金をちょっと調べてみたんだけど

PV1本作るのに

安くて7万円台から、ちょっと高いところで30万円くらいかな。

 

僕も、自分で撮影から編集作業までやっているし

友達のミュージシャンのPV制作を、仕事として請け負ってたりもするから分かるけど

すごく大変な作業なんだよね。PV制作って。

映像の繋ぎ部分はコンマ何秒とかで調整するし、細かい所を修正したりするのに時間もかかるし

こだわりだすと本当に大変な作業なんだよ。

 

 

だから

PV1本の撮影と編集で7万円って価格は、ちょっと安すすぎるくらいの価格だと思うし

PV1本で30万円だって、それだけの価値があるクオリティーの作品を作ってくれるなら、高いとも思わない。

 

だけど

これはあくまで、PVの製作者としての目線。

 

ミュージシャン目線で考えると

そんなにお金使えないよね?

1曲分のPVを作ってもらうだけならまだしも

シングル出したり、アルバム出したり

その都度、PVって作りたいじゃない?

 

でもさ

そんな事をしてたら、とんでもない額になっちゃう。

 

これが、自分でやる場合なら

iPhone1台と、パソコン1台があれば済むんだよ。

もちろん、撮影や編集っていう大変な事も自分でやらなきゃいけないけどね。笑

[ad#ad1]

iPhoneで撮影されたPV

実際にiPhoneを使って撮影されたPVを紹介しよう!

mizu plus

すいませんね。これは僕のバンドのPVです。
「こんだけできるんだよ!」っていうところ、やっぱり見てもらいたくてさ!笑

ロンリークレイジーゆういち

このPVは

僕が演奏者としてではなく、カメラマンに徹して、撮影したもの。

 

自分のPVと違って、撮影をするだけでいいからさ

とにかくiPhoneを持って走り回ったり、ちょこまかと動き回ったりしながら撮った。笑

[ad#ad1]

まとめ

iPhoneを使ったPV制作についての話、どうだったかな?

今回の話をまとめてみると

 

・画素数を比較すると、家庭用ビデオカメラは830万画素、iPhone6sは1200万画素。

・iPhoneだから撮影できる映像がある。

・PV制作を映像の制作会社に依頼すると、安くて7万、高くて30万円はかかる。

・自分で作れば、パソコンとiPhoneだけで作る事ができる。

 

って事だったよね。

 

自分1人でPVを作るって、一昔前じゃ考えられない事だったと思うけど

今ならできる!

 

そう、iPhoneならね。(2度目。笑)

 

iPhoneでの映像表現、本当におもしろいから

ぜひチャレンジしてみてほしい!

 

具体的な撮影方法とか、コツについては

こっちの記事で書いてるよ!

iPhoneでPVやライブ映像を撮影!設定とコツ

 

 

というわけで

今回はこの辺で!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント