音楽の誌食品?ミュージシャンのためのyoutubeの効果的な使い方

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

あなたは

自分の動画や音楽を、youtubeにアップしてる?

 

「いやいや、知らない人に知ってもらいたいし、アップしてるに決まってるでしょ・・・。」

って思ったあなたに、もう1つ質問。

 

youtubeの効果的な使い方、知ってる?

ただ単に動画や音楽を、youtubeにアップしてるだけじゃ効果は薄いんだよ。

でも

ちょっとしたコツを掴めば、効果的にyoutubeを使う事ができるよ。

 

今日は

効果的なyoutubeの使い方について、話してみようと思うよ!

[ad#ad1]

youtubeには1曲フルで載せる

youtubeに、曲をショートバージョンでアップしてる、ミュージシャンやバンドをたまに見かけるんだけど

「いやいや!フルで聞かせてよ!」

って思うんだよ。もう完全に聞く側の目線だけど。笑

 

もちろんさ

「曲をフルでアップしちゃったら、CDが売れなくなるし…。」

って気持ちは分かるよ。

でもさ

今の時代、無料でフルで聞けて当たり前だと思うんだよね。

CDの売り上げが大幅に落ちてる事からも、これは受け入れなきゃいけない事実だよ。

 

CDに売り上げ減少ついては、こっちの記事で書いてるから、ぜひ読んでみて!

現役ミュージシャンが考えるCDが売れない理由とCDの未来について

 

僕は

youtubeっていうのは、音楽の試食品みたいなものだと思ってて。

試食品ってさ、お客さんに実際に商品を食べてもらうわけじゃない?

ちゃんと食べてもらって、買うか買わないかを決めてもらう。

 

音楽もそれと同じでさ

ちゃんと1曲まるごと聞いてもらわないと、良いか悪いかも判断できないよってこと。

それをちゃんと理解しておく事が大事だと思うし、出し惜しみしないでフルで載せるべきだよ。

そうしないと、その音楽にお金を払う価値があるかどうかって判断すらしてもらえないからね。

[ad#ad1]

カバー動画は聞き手の好みに合わせろ

youtubeに動画をアップする時、自分の曲以外にもカバー動画をアップするミュージシャンもいるよね?

どの曲をカバーしようか選ぶ時に

「自分の好きな曲だから聞いてほしい!」

って気持ちで曲を選んでない?

 

その気持ちは分かる。

でもね、たくさんの人にカバー動画を見てもらいたいなら、聞き手が聞きたい曲をカバーすべきなんだよ。

聞き手に合わせてもらうんじゃなくて、こっちから聞き手に合わせにいく。

そうしないと、なかなか聞いてもらえないからね。

需要のある曲をカバーするといいよ。

 

あとね

すごく有効なのが

発売前の曲をカバーするって方法。

要は、その曲がヒットして話題になった時には、既にその曲をカバーしてるって方法ね。

 

そういう時に活用すると便利なサイトがある。

歌ネット

このサイトは

CDの発売日や、その曲がなんのドラマや映画のタイアップの曲なのかが分かるサイト。

 

このサイトで発売前の曲のタイアップ、発売日を調べて

話題になる前にカバーしておくんだ。

当然、周りより早く、話題の曲をカバーしてる事になるよね。再生数も稼ぎやすいよ。

[ad#ad1]

概要欄をしっかり活用する

youtubeの動画には「概要欄」ってのがあるよね?

 

この部分の事ね。

 

これをしっかり活用してる人って、意外と少ない。

「なにを書けばいいの?」

って思うかもしれないけど

 

・動画の詳細、自分のホームページやメルマガへのリンク。

・自分のプロフィール。

 

最低でも、このくらいは書いておかないと

せっかく動画を見て、興味持ってくれた人を逃がしちゃう事になるよ。

[ad#ad1]

動画はあなたの分身

youtubeに動画をアップしておくことの1番のメリットは

あなたが寝てる間、働いてる間、遊んでる間

なにをしてる時でも、あなたの分身となってくれるって事。

 

動画を見る人にとっては、それが生放送なのか、録画なのかなんて関係ないからね。

画面の中にいる「あなた」が、動画を見てくれた人にとってのあなた自身になるんだよ。

だから、たくさん動画を撮って、youtubeにアップしておく事が大事。

 

今はiPhoneをはじめとした、スマートフォンで簡単に動画を撮れるし

その気になれば、PVだって作れちゃうんだもん。

活用しない手はないよね。

 

iPhoneを使ったPV製作に関しては、こっちの記事で書いてるから、読んでみてね!

自分でできる!iPhoneを使ったPV制作!

[ad#ad1]

まとめ

今回は

youtubeの効果的な使い方についての話だったけど、どうだったかな?

 

簡単に話をまとめると

 

・youtubeは音楽の誌食品みたいなもの。

・発売前の曲をカバーすると再生数を稼ぎやすい。

・発売前の曲は「歌ネット」というサイトを活用して調べる。

・概要欄には、動画の詳細、ホームページやメルマガの登録ページへのリンク、プロフィールを載せる。

・youtubeにアップした動画は、あなたの分身。

 

って事だったよね。

 

youtubeは、個人が発信できて、全世界から見る事ができる。

ある意味、TVよりも可能性があるメディアだと僕は思う。

うまく活用する事で、音楽活動にも必ず活きてくるよ。

 

 

それじゃ

今回はこのあたりで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント