ミュージシャンになるにはどうしたらいい?その方法を解説!

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

あなたは

プロのミュージシャンになりたい

と思った事はないかな?

 

どうしたら

プロのミュージシャンになれるのか?

僕も悩んでた事があるよ。

 

でもね。

確実にプロのミュージシャンになるための方法があるって、気付いたんだ。

その方法を解説していくね!

 

今日は

プロのミュージシャン、アーティストになるための方法

について、お話していこうと思うよ!

ミュージシャンとはどんな仕事?

そもそも

ミュージシャンってどんな仕事なのか?

まずはそれから話していこう。

 

「そんなの知ってるよ!」

って思うかもしれないけど

ちゃんと分かってない人もいるかもだから、一応説明するよ。笑

 

ミュージシャンっていうのは

曲を作ったり、演奏したりして、その対価としてお金を頂く仕事。

 

ミュージシャンの仕事を、大きく分けると

演奏者(プレイヤー)と、製作者(コンポーザー)っていう

2つに分類する事ができるんだ。

 

それぞれ見ていこうか!

プレイヤー

曲を演奏する人を

プレイヤー

って呼ぶよ。

 

歌はもちろん、ギターやピアノ、ドラムやベース。

その他、様々な楽器を演奏するプレイヤーがいるよ。

 

コンポーザー

作詞や作曲をする人を

コンポーザー

って呼ぶ。

作詞家や、作曲家って言い方もするね。

 

自分で曲を作って、演奏する人は

プレイヤー、コンポーザー、両方の役割を1人で担ってる事になるね。

そういうミュージシャンもたくさんいるよ。

 

メジャーデビューしても、プロのミュージシャンではない!?

「プロのミュージシャン」って聞いて、ほとんどの人が

メジャーデビューを思い浮かべると思うんだ。

 

あ、メジャーデビューって言うのは

「日本レコード協会」っていう団体に属してる、レコード会社からCDを発売する事ね。

 

どんな会社が属しているかって言うと

 

・日本コロムビア
・JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
・キングレコード
・テイチクエンタテインメント
・ユニバーサル ミュージック
・ソニー・ミュージックエンタテインメント
・ポニーキャニオン
・ワーナーミュージック・ジャパン
・エイベックス・エンタテインメント

 

とか

あなたも聞いた事あるような、有名なレコード会社がたくさん所属してるよ。

 

でも

メジャーデビューするだけじゃ、プロのミュージシャンにはなれないんだ。

 

なぜかって言うと

CDが売れて、ミュージシャンが受け取れる金額は

売り上げの1パーセントくらいだから。

これってさ。

1000円のCDが1000枚売れたとしても

ミュージシャンが受け取れるのは1万円だよ?

仮に1万枚売れたとしても、10万円。

これだけで生活していくのは、無理だよね。

 

しかも、今ってさ。

無料で音楽を聞けるのが当たり前になってきて、CDが売れない時代。

オリコン1位を取ってるようなCDでも、3万枚も売れてなかったりする。

そう考えると、CDの売り上げだけで食べていくって、かなり厳しいよね。

 

実際、メジャーデビューしてても

アルバイトや、副業をしながら、活動してるミュージシャンはたくさんいるよ。

「プロ=その仕事だけで食べてる人」

っていう観点から言うと

メジャーデビュー=プロのミュージシャンではないんだよ。

 

メジャーデビューした

一部の売れてる人だけが、プロのミュージシャンとして活動する事ができるんだ。

しかも

1曲ヒットしただけじゃ、ダメで

ずっと売れ続けなきゃいけない。

売れなければ、レコード会社との契約を切られちゃうからね。

 

こうやって考えてみると

メジャーデビューして、それだけで食べていくっていう道は

不安定で、かなり綱渡り的な要素があるよね。

 

メジャーデビューについては

こっちの記事でも、詳しく書いてるよ!

音楽は売れない!?僕がメジャーデビューを目指さない理由

自分で集客、販売をする

ここからは、具体的に

どうやったらプロのミュージシャンになれるか

話していくね。

 

さっき

メジャーデビューは、綱渡り的な要素がある

って言ったよね。

「じゃあどうすればいいの?」

って思わなかったかな?

 

さっさと答えから言うと

自分でお客さんを集めて、商品を販売すればいいんだよ。

レコード会社を通さなければ

「CDが10000枚売れても、10万円」

なんて事はなくなるからね。

 

それに

冷静に考えて、売り上げの1パーセントしかもらえないっておかしいでしょ。笑

だったら、そんな会社を通さなければいい。

 

「そんな事できるの…?」

って思ったかな?

一昔前なら、絶対にできなかったけど

今はできるよ。

インターネットを使えばね。

 

昔は、TVやラジオに出演しないと

全国の人に、自分の音楽を聞いてもらう事はできなかったよね。

各種メディアに繋がりがある、レコード会社に頼らないといけなかった。

でも、今の時代は

個人でも、インターネットを使って

全国の人に、自分の音楽を聞いてもらう事ができる。

 

本当に良い時代だよねー。

良かったー。

この時代に生まれて。笑

インターネットを使って、プロのミュージシャンになる方法

よし、ここからは

インターネットを使って、プロのミュージシャンになる方法

について、話していくよー!

発信をする

まずは

自分の存在を、世界に発信する事から始めよう。

「今は、TVやラジオに出演しなくても、自分で発信する事ができる時代」

って言ったけどさ。

 

例えば

 

・YouTube

・Twitter

・instagram

 

とか

自分を発信する手段は、たくさんある。

 

これを活用しない手はないよね。

日本国内はもちろん、全世界に発信できるんだから!

 

あなたが今、読んでるこの記事も

僕が自分を発信するために書いてるんだ。笑

今では

月に2万人以上の人が、僕のサイトに訪れてくれてるんだ。

もちろん、僕の曲もたくさん聞いてもらえてるよ!

集客をする

次にするのは

集客をするって事。

 

「集客」

とか言うと、難しく聞こえるかもだけど

自分を好きになってくれる人を集めるって事ね。

 

「どうやってそんな事できるの?」

って思うよね。

 

それには

メールマガジンや、LINE@を使うといいよ。

まずは登録者限定の、プレゼント(曲やライブ動画)を用意して

無料で自分の音楽を聞いてもらう。

 

「え?無料で…?」

って思うかもしれないけど、そこは気前良くプレゼントしてね!

これは

自分の音楽を好きになってもらうための、試供品みたいなものだから。

 

スーパーの冷凍食品の試食を例にあげると

試食用だからって、手抜きしたりしないでしょ?

それと同じだよ。

 

有料レベルの無料のものを、プレゼントする事で

相手も

「えぇ…?これが無料なの?」

って気持ちになる。

そこから、自分のファンになってもらうんだよ。

 

メールマガジンや、LINE@での、発信の内容も

ライブの告知とかは、ほとんどしないでね。

ライブの告知は、数ヶ月に1回でいいよ。

宣伝ばっかりのメールマガジンなんて、誰も読みたくないでしょ。笑

 

それよりも、出来たばっかりの新曲を聴いてもらうとか

歌詞を募集してみるとか、スタジオから生放送をしてみるとかさ。

読者にとって、メリットのある内容をひたすら発信して。

「自分がファンだったら、どういう内容がうれしいか?」

って事を考えるといいと思う!

 

商品を企画、販売する。

最後にする事は

自分で商品を企画、販売しよう。

 

「そんな事を言われても、何が商品になるの…?」

って思ったかな?

CDだけじゃなくて、ライブチケットやグッズ、ファンクラブ、他にも色々ある。

 

ちなみに僕は

ライブのチケットに7つの特典をつけて

2万50000円で販売した事もあるよ。

信じられないかもしれないけど、本当なんだな。これが。笑

 

こうやって

自分のファンが喜んでくれる商品を企画して

価値を分かってもらえる人に買ってもらうんだ。

 

例えば、2万5000円のチケットを

10枚買ってもらえれば、25万円だよ?

この方が、1000円のCDを何万枚も買ってもらうより

よっぽど現実的だと思わない?

 

あなたも

自分なら何を商品にするか、考えてみてね。

きっと、CD以外にも

商品になるものがたくさんあるよ。

まとめ

今回は

ミュージシャンになるための方法についての話だったけど

どうだったかな?

 

今回の話を簡単にまとめると

 

・ミュージシャンには「プレイヤー」「コンポーザー」という、2つの役割がある。

・メジャーデビュー=プロのミュージシャンではない。

・インターネットを使えば、個人でも世界に発信する事ができる。

・個人でプロのミュージシャンになるには「発信」「集客」「販売」という、3つのステップが必要。

 

って話だったよね。

 

これからの時代は

自分で集客から、販売までできる人が

プロのミュージシャンとして、活動できるようになるよ。

 

という事で

僕はこの方法で、がんばってるところ。笑

 

僕にとって、これは就職活動だからね。

それについては、こっちの記事で詳しく書いてるよ。

良かったら読んでみて!

音楽活動は就職活動!プロミュージシャンに俺はなる!

 

それじゃ

今回はこのへんで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

飯田 正樹

 

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント