音楽で収入を得たいバンドマン必読!集客とマーケティングとは

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

あなたは音楽活動をしていて

ちゃんと収入を得られていますか?

 

「そんな事を聞くお前はどうだったんだよ?」

って思われそうだから、先に言っておくけど

僕もまったくと言っていいほど、音楽活動では収入を得られてなかったよ。

ほとんどのバンドマン、ミュージシャンが

音楽活動だけでは食べていけないのが現実だよね。

 

だから、そういう状況の中で僕は

「なんとかこの状況を打破しないといけない。」

って思って、集客やマーケティングを学ぶ事にした。

 

今日は

音楽活動で収入を得たいすべての人が取り組むべき、集客の方法やマーケティングについて話そうと思うよ!

[ad#ad1]

音楽で収入を得るために必要なものはなにか?

「音楽で収入を得たい!」

って思った時、なにが必要か分かる?

 

これが分からないで、ただがむしゃらに音楽活動をしている人が多いと思う。

なんでそう思うかって、過去の自分がそうだったから。笑

 

ライブをたくさんして、CDを作って、ツアーに出て。

別にそれが悪い事なわけじゃない。

でもさ

ちゃんと収入を得れてるの?

って話なんだよ。大事なのは。

 

「音楽で大切なのは金じゃない!」

っていうのも分からなくはないけど、だったら趣味でやればいいじゃない。

趣味でやるなら、確かに大切なのはお金じゃないよ。

 

でもさ、音楽で食べていきたいって思ってるなら、その考え方は甘すぎると思うんだよね。

仕事としてやるんだから

「お金をいただけるかどうか。」

って事が大事だよね。

 

つまり

自分の音楽にお金を払ってくれる人達を集める力を持つ事が、音楽で収入を得る上で1番大事なことなんだ。

ミュージシャンってどうしても「良い曲作ろう!」とか「おもしろい事やろう。」とか考えがちだけど

どんなにカッコ良い曲を作っていようが、おもしろい事をやってようが

それにお金を払ってくれる人がいなきゃ意味がないんだよ。

プロになるってそういう事でしょ?

音楽でプロになるって事については、こっちの記事でまとめてるから、読んでみてね!

音楽活動は就職活動!プロミュージシャンに俺はなる!

[ad#ad1]

集客の方法

音楽で収入を得るには、集客が大事だってさっき言ったけど

そのために、どういう方法があるのかって話しをしていこうかな。

 

あなたはさ

 

・とにかくたくさんライブをして、自分を知ってもらう。

・インターネットを使って、自分を知ってもらう。

 

この2つだったら、どっちがたくさんの人を集客できると思う?

 

正解は

「インターネットを使って、自分を知ってもらう。」って方法。

 

「いやいや、ライブした方がいいに決まってるでしょ!」

って思ったりしてない?

ちなみに僕はそう思ってたよ。笑

インターネットで集客とか、なんかうさんくさい感じするじゃん。笑

 

でもさ、よく考えてみてよ。

たくさんライブをしたとして、そんなに多くの人に自分を知ってもらえるの?

ライブをして、たくさんのお客さんに観てもらえるなら話は別だけど。

もしあなたがそんなに多くのお客さんに観てもらえてるなら、きっとこの記事を読んでないと思うよ。

だって、すでに集客できてるんだから。笑

 

インターネットを使って集客ってさ

さっきも言ったけど、うさんくさい感じするじゃん?あやしい感じって言うかさ。笑

でも今は、本当に効果的なんだなって事が分かる。

 

なぜなら、僕自身がそうやって集客をしているから。

このサイトも、その1つ。

こうやって興味を持ってもらえる記事をたくさん書いて、人が集まってくれるようにしてる。

実際、たくさんの人がこのサイトに訪れてくれてるんだ。

「またまた・・・。どうせ嘘なんでしょ?」

って思わなかった?

僕があなたの立場ならそう思ってると思うよ。笑

よくあるじゃん。そういうの。

でも、僕はあぁいうの大嫌いだからね。腹立つじゃん。笑

 

実際に僕が集客を教えてもらってる人は

インターネットだけを使って集客をして、それだけで生活してる。

だから、僕もこの方法が集客するのに適してるんだって確信したんだよね。

「なんか宗教みたい・・・。」って思われそうだけど。笑

でも本当に

そうやってインターネットを使って、集客をして、収入を得ている人がいるって事は本当なんだよ。

[ad#ad1]

マーケティングって?

バンドマンやアーティストがよく

「マーケティングが大事なんだよなぁ。」

って言ってるのを見かるんだけどさ。

 

本当にマーケティングって言葉の意味を知ってる?

マーケティングっていうのは

「お金を稼ぐための仕組みを作る作業」

の事なんだよ。

 

もう1度言うけど

「マーケティングが大事なんだよ。」

って言ってる、バンドマンやアーティストは「マーケティング」って言葉の意味を分かって使ってるのかな?

分かってて結果が出てないなら、勉強が足りないか、行動力が足りないって事だよね。

 

なんでこんなキツイ言い方をするかって、全部昔の自分に言ってるんだよ。笑

「プロになりたい。」とか「やっぱりマーケティングが大事だよね!」とか

散々言っててさ。

今は

「よくそんな事言えたな、お前は。」

って思う。

 

昔の僕は

何も分かってなかったし、行動力も足りなさすぎた。

本当に音楽で収入を得たいんだったら、その手段をしっかり学んで、行動する事が大事なんだと思うんだ。

[ad#ad1]

まとめ

今回は

集客やマーケティングについての話だったけど、どうだった?

 

今回の話を簡単にまとめると

 

・音楽で収入を得る上で1番大事なことは、自分の音楽にお金を払ってくれる人達を集めること。

・集客の手段は、何度もライブをするんじゃなく、インターネットを使うこと。

・マーケティングとは、お金を稼ぐための仕組みを作る作業のこと。

 

って事だったよね。

 

音楽活動をしていく上で、誰もが絶対に集客っていう壁にぶち当たると思う。

でも、そこでしっかりと集客やマーケティングを学ぶ事で、その壁は絶対に越えられる。

「そんなのミュージシャンの俺が学ぶ事じゃない。」

って思うかもしれないけどさ

「俺は音楽に命かけてやってんだ!」

とか言うんだったら、絶対に学ぶべきだよ。

好きな事をやるためには、なんでもするべきでしょ。

それが本当の覚悟っていうもんだと僕は思う。

 

最後に、僕が集客を教えてもらってる人が運営しているサイトを紹介するよ。

音楽活動のヒント

無料で集客について学ぶ事ができる、素晴らしいサイト。

ぜひ読んでみてね!きっとたくさんのヒントをもらえると思うよ。

 

 

今日はこのへんで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント