新しい曲が作れなくなった!作曲に悩んだ時は、昔の自分から学んでみよう!

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 
「なかなか新しい曲が作れない。」

って

悩んでるミュージシャン、たくさんいると思うんだ。

 

何を隠そう、僕もその1人でした。

って言うか、今もしょっちゅう悩んでるけど。笑

 

そういう時に提案したいのは

昔の自分が作った曲と向き合ってみること。

 

「え?昔作った曲と?」

って思うかもしれないけど、昔の自分が作った曲から学ぶべきところもたくさんある。

今の自分には書けない歌詞や、メロディーがあったりするしね。

過去の自分の作品を認めて、そこから学ぶ事も大事だと思うんだ。

 

今日は

新しい曲が作れなくて悩んでるミュージシャンは、昔の自分が作った曲から学ぶべき!

って話をしようかな!

[ad#ad1]

昔の自分に教わる

昔の自分が作った曲を久しぶりに歌ってみたら

思わぬ発見があるって事、結構あるんだよ。

 

さっきも書いたけど

今の自分と昔の自分じゃ、書く歌詞やメロディーが全然違ってたりする。

そもそも、感性自体がだいぶ変わったりしてるからね。

 

例えば

「ここのコード進行、こんなんなんだ!?」

とか

「こんな歌詞、今じゃ書けないなぁ。」

とか

今の自分には新鮮に感じる事がたくさんある。

 

こうやって曲の作り方を

昔の自分に習うんだよ。

自分が自分に習うってなんかおかしな感じだけど。笑

 

こうやって過去の自分の曲と向き合う事で

今の自分の曲作りにも活きてくる事がたくさんあるんだ。

[ad#ad1]

過去の自分の曲の世界に入り込む

僕の場合、新しい曲が書けない時って、心が大きく動く出来事がない時だったりするんだ。

とくになにもない平凡な毎日を過ごしてる時って言うかさ。

まぁ、それはそれで幸せな事だけど。笑

 

とにかく

曲を作る時って

その時の自分の心情がかなり影響するものだと思うんだよね。

 

例えばの話だけど

 

・好きな人に会えて嬉しかった。

・ずっと付き合ってた彼女に振られた。

・目指してた目標に届かなかった。

・なにもかもうまくいかなくて、何もしたくなくなった。

 

とか、色々あるじゃない。生きてれば。

 

・・・やたらネガティブな事が多いな。笑

 

 

まぁとにかく

人生の中で起こる色んな事が影響して、曲にも影響を与えてるわけなんだよ。

 

って事は当然

10代の頃の自分と、20代の自分が作る曲じゃ、伝えたい事も、歌詞の世界観も違うよね。

同じ自分なんだけど、自分じゃないって言うかさ。

 

だから

「新しい曲が作れない!」ってなった時は

昔の自分にしか書けない曲の世界に、今の自分が飛び込むんだよ。

そうする事で、当時の自分の体験した事、感じた事を再体験するって言うかさ。

「あの時、こんな気持ちだったなぁ。」って。

その気持ちを今の自分だったらどう表現するのか考えてみると、新しい曲作りの発想が浮かんでくると思うよ。

[ad#ad1]

昔の曲=ダサいって事はない

「さっきから昔の自分の曲を参考にするとか、世界に飛び込むとか言ってるけど

昔作った曲なんて、今作った曲よりダサいよ。」

 

って思ったりしてない?

 

いや、これは僕自身がそう思ってた事があるから言ってるんだけどさ。笑

 

でも、実際はそんな事ないと思うんだよね。

 

だってさ

例えば、有名なラーメン屋さんが30年前に作ったメニューがあって

そのメニューが今でもその店の看板メニューだったりするじゃん?

秘伝の味!とか言って。笑

 

でもそれは

完成から時間が経っても、看板メニューだって胸を張って言える商品だって事だよね。

 

じゃ

これが音楽の場合ならどう?

 

新しく作った曲の方が、昔作った曲よりも絶対的に優れてると思う?

 

僕はそんな事ないと思うんだ。

さっきのラーメン屋さんの話と一緒だと思うんだよね。

90年代に発売した曲だって、未だに語り継がれる名曲だってあるし

最新のヒットチャートに並んでる曲でも、イマイチだなって思う曲もあると思う。

 

だから

昔作った曲にしかない良さだって絶対にあるはずだよ。

 

新しい曲を作れない時は、昔の自分の曲ともう1度向き合ってみて。

原点に戻るって言うかさ!

きっとなにかヒントになる発見があるはずだから!

[ad#ad1]

まとめ

どうだったかな?今回の話。

新しい曲ができない時は、昔の自分が作った曲ともう1度向き合ってみたら?

って話だったけど、共感してもらえたかな?

 

簡単にまとめると

 

・昔の自分に曲の作り方を習う。

・昔の自分の曲の世界に飛び込んでみる。

・昔作った曲にも良さは必ずある。

 

って事だったよね。

 

どうしても新しい曲ができない時ってあるよね。

そういう時は、昔の自分が作った曲ともう1度向き合ってみるって事で、新しい発見があるんだよ。

 

自分が過去に作った作品に、もっと胸を張ってもいいと思うんだ!

これを読んでくれてるあなたも、良い曲作ってるはずだよ。

 

僕は「自分も良い曲作ってきたはずだ!」って、いつも自分を励まして曲作りをがんばってます。笑

 

 

よし

今日はこのへんで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

 

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント