独学でも作曲はできる!作曲センスを磨く方法

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

曲を作った事がない人が

「自分は誰かに習った事もないし、センスがないから、作曲なんてできない…。」

なんて言ってるのを聞いた事があるんだけどさ。

 

そういう人に、僕が言いたいのは

「いやいや!

独学でも、曲は書けるし、センスなんていくらでも磨けるよ!」

って事なんだよ。

 

だってさ。

学校での音楽の評価は「2」だったし、そもそも音楽に興味がない。

そんな僕だって、今では曲を作れるんだよ?

だから、できるんだって。

独学でも。笑

 

今日は

独学での作曲、作曲センスの磨き方について、話してみようかな!

[ad#ad1]

独学でも作曲はできる

「独学で作曲なんて無理だ…。」

って思ってる人ってさ。

作曲って難しい事だと思ってない?

だから「独学じゃ無理」って思うんだよね?

 

なんかさ。

作曲するためには、楽器が弾けないといけないとか

専門的な知識とか、テクニックが必要そうだもんね。笑

昔の僕もそう思ってたから、気持ちはわかるけど

そんなに難しいものじゃないんだよ、作曲って。

 

「いやいや、そんな事ないでしょ…。」

って思うかもしれないけど

お風呂で、気分良くて鼻歌を歌ったりするでしょ?

基本はあれと同じなんだよ。

 

「曲の構成が…。」

とか

「曲のアレンジは…。」

とか

そういう難しい事は考えないで

自分が歌ってて、気持ちが良いと思う音を

自分の感性(=センス)に従って、並べていくだけ。

 

少なくとも、僕はそうやって曲を作ってる。

さっき、鼻歌みたいな感じって言ったけど

楽器すら持たないで作る事がほとんどだよ。笑

 

誰に習ったわけでもないけど

気付いたら、そういう方法で作曲をするようになってたんだよね。

まずは肩の力を抜いてさ。

自分が気持ちいと思う音を、並べる事からはじめてみたらいいと思う。

 

もうちょっと本格的な作曲の方法については、こっちで書いてるよ!

楽譜が読めなくてもできる!作曲の3つの手順

[ad#ad1]

作曲センスの磨き方

作曲は独学でもできるって言ったけどさ。

「自分の気持ちが良い音を、センスで並べるって言われても…。

センスがなきゃできないじゃん!」

って思う人もいると思う。

 

まぁまぁ。言いたい事は分かるよ。

僕だって、最初から作曲のセンスがあったわけじゃないからね。

むしろ、そんなもの1ミリもないと思ってた。自分には。

 

でもさ。

センスがないと思うなら、磨けばいいじゃん!

僕も何年もかけて、作曲センスを磨いてきたよ。

ここでは、実際に僕がどうやって作曲センスを磨いたか。

その方法を紹介しようと思うよ!

色んな音楽を聞く

これ、1番大事かもしれないなぁ。

とにかくたくさん、色んな音楽を聞くんだ。

世の中には、ものすごい数の音楽が溢れてるわけだけど

その中から、1つでも多くの音楽を聞いてみる。

 

 

僕は昔、給料日になると中古CD屋さんに行って

色んなCDを買いあさってたよ。

「今月は、ロックの名盤を聞きまくろう!」

とか

「今度は、ブルースを聞いてみようかな。」

とかね。

 

自分がカッコ良いと感じるものはもちろん

普段はなかなか聞かないような音楽も、意識的に聞くようにする。

こうやって、色んな音楽に触れる事で

確実に作曲センスは磨かれるんだ。

 

例え話をするとさ。

自分でおいしいパスタが作りたいと思ったら

色んなイタリアンのお店に行ってみるでしょ?

味の好みは人それぞれだけどさ。

実際に食べに行く事で

「こんな味付けもあるんだ。」

とか

そういう発見があるわけじゃない?

そうやって、センスを磨いていくものだと思うのね。

 

色んな音楽を聞くっていうのは、これとまったく同じ。

自分の中にないもの(=センス)を、他の音楽から取り入れるんだよ。

こうする事で、どんどんセンスは磨かれていくし

自然と曲が作れるようになるよ。

好きなアーティストの曲をコピーする

作曲センスを磨くために、手っ取り早いのは

自分が好きなアーティストの曲をコピーするって方法。

 

これってさ。

絵で言えば、模写みたいなもんだよね。

まずは、自分が好きなものを真似する。

「真似なんかしても、センスなんて磨かれないんじゃない…?」

って思うかもしれないけど、そんな事ないよ。

 

人の真似をする事で、学べる事ってたくさんある。

そりゃそうだよね、自分よりレベルが高いものを真似るわけだから。

レベルが高いものを真似する事で、自分のレベルも上がっていくんだよ。

[ad#ad1]

まとめ

今回は

独学での作曲、作曲センスの磨き方ってお話だったけど

どうだったかな?

 

今回の話を簡単にまとめると

 

・独学でも作曲はできる

・自分が歌っていて、気持ちの良いと思う音を、感性に従ってならべてみる

・最初は、鼻歌のような感覚で作ってみる

・作曲のセンスがないのなら、磨けばいい

・作曲センスの磨き方は「色んな音楽を聞く」と「好きなアーティストをコピーする」

 

って事だったよね。

 

最初にも言ったけどさ。

僕も、誰かに作曲の方法を学んだわけじゃないし

何年もかけて、作曲のセンスを磨いてきたんだ。

 

ほんとにセンスなかったから。笑

 

だから、もしあなたが

「自分は作曲のセンスがない…。」

って悩んでたとしても、きっと大丈夫!

 

あんまり気負いしないで

チャレンジしてみてね!

 

 

それじゃ

今回はこのへんで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント