歌詞にメロディーを乗せていこう!

無料動画レッスン第7回

「歌詞にメロディーを乗せていこう!」

いよいよ今回は、歌詞にメロディーを乗せていきます!

どんな事を意識しながら、歌詞にメロディーを乗せていくのか?

実際に僕も、歌詞にメロディーを乗せて、解説しています!

ぜひ参考にしてみてね。(^^)

特別なプレゼントがあります!(48時間限定)

今回の動画を見ていただいた上で、48時間以内にコメントをくれた方には
追加の限定レッスンコンテンツをプレゼント!

ここだけでしか受け取れないコンテンツです!

 

無料動画レッスンと

追加のレッスンコンテンツを組み合わせる事で

作詞作曲への理解が、更に深まります!

48時間限定を過ぎてしまうと

プレゼントは受け取れなくなってしまいます。

忘れない内に、コメントをしてくださいね。(^^)

 

あなたへの質問(アンケート)

質問

あなたはどんな曲を作りたいと思っていますか?

また、そういう曲を作る上で、つまづいている事はありますか?

(例:切ないバラードが作りたいけど、良いコード進行が浮かばない。)

 

アンケートの提出期限は、あなたにこの動画をお届けしてから、48時間以内とさせていただきます!

期限を過ぎてしまうと、プレゼントは受け取れなくなってしまうので、注意して下さいね。

「忘れてたら終わってた…。」とならないように、今すぐコメントをしてくだい!

*プレゼントは mizuplus.official.club@gmail.com というアドレスから送信しています。

2日経っても届かない場合、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

*コメント反映には、時間がかかります。

*お名前は、ハンドルネームでも大丈夫です

*メールアドレスは、プレゼント送信用の為だけに使います。

外部に公開される事はないので、安心してコメントしてくださいね。

*いただいたコメントには、僕からお返事をさせていただきます!

楽しみにしていてくださいね!

 

※動画を見てないと思われるコメント、関係のないコメント、適当なコメント、失礼なコメントには、プレゼントは送りませんので、ご了承ください。

プレゼントはコメントを頂いた順に、お送りします!

「歌詞にメロディーを乗せていこう!」への50件のフィードバック

  1. UUA より:

    いつもわかりやすく段階をふんだ説明
    ほんとにためになってます
    ありがとうございます

    そして質問なんですが

    バンドにも負けないぐらいの
    ロック系でカッコいい曲が作りたいけれど

    弾き語りだけど、バンドで使われているコード進行なんかも借りてくる事って大丈夫ですか?

    それと、洋楽みたいにBメロのない曲も面白そうだと思うんですが、そこからコード進行借りて来て作るのもありでしょうか?

    1. 飯田正樹 より:

      UUAさん、コメントありがとうございます!
      直接やりとりさせてもらうのも、なんだかお久しぶりですね。(^^)

      実は、こんな風に直で質問してもらえる環境を
      今、考えている所です!
      近々、お知らせできたらと思います!

      誰にでも分かる説明を心がけているので
      そんな風に言ってもらえると、とってもうれしいです!
      こちらこそ、ありがとうございます。(^^)

      バンドで使われているコード進行も、全然ありですね。
      と言うか、弾き語りでも、バンドでも
      使われているコード進行って、そこまで変わらなかったりするんです。笑
      もちろん、ジャンルにもよりますけど!

      Bメロなしの曲、いいじゃないですか!
      どんどん作りましょう!

      UUAさんのアイデア、良いと思います。
      こういう風に

      「〇〇っぽい雰囲気の曲が作りたい!」

      と思う場合、コード進行を借りてくるのが
      一番、手っ取り早いですね!

      参考になればうれしいです!(^^)

  2. Ryo.T より:

    いろんなジャンルの曲を作りたいですね。
    前の質問でも言いましたが、こういうアーティストっぽい曲も作れるといいと思ってます!

    つまづいていることとしては、そのアーティストに似た曲を作れるのはいいですが、自分らしい曲というのがあまり作れないというところがあると思います。
    あとは、コード進行やメロディがワンパターンになることですかね。いつもと違うことをやってみようと心がけてはいるんですけどね。

    よろしくお願いいたします。

    1. 飯田正樹 より:

      Ryo.Tさん、いつもコメントありがとうございます!

      いろんなジャンルの曲を作りたいという気持ち
      よく分かります!
      僕もそう思って、自分の音楽を作ってきました!

      自分らしい曲作りで悩まれているんですね。
      僕自身、同じような事で悩んだ事があるので
      気持ちは分かります。

      でも、僕は「自分らしさ」って
      自分ではなかなか分からないものだと思っています。
      人に聞いてもらって、感想をもらう事で
      初めて知れるものな気がしてるんですよね。

      きっと、Ryo.Tさんの曲に「らしさ」があると思いますよ。(^^)

      それこそ、「ワンパターンになる」と言っている
      コード進行やメロディも、「らしさ」なんじゃないかな?
      と僕は思います。
      「この人の曲って、このパターンよく出てくる!」
      って、どのアーティストにもあると思うんですよね。

      もちろん、それ以外のパターンを作りたい気持ちも
      よく分かりますし、意欲的で素晴らしいと思いますけどね。(^^)

      参考になればうれしいです!

  3. おっちゃんの領域 より:

    飯田さん、おはようございます

    曲に関しても素人同然な者で、正直な所
    どう質問をしたら良いか分かりません
    作ってみたい曲には、嵐さんが歌ってる
    「夏疾風」みたいな爽快感が有るアップテンポと米津さんが歌ってる「Lemon」や「馬と鹿」みたいなスローテンポで言って良いのですかね?
    グッとくる曲を作ってみたいです
    今回の動画も分かりやすくて勉強になりました。
    次の動画も楽しみにしてます。

    1. 飯田正樹 より:

      おっちゃんの領域さん、おはようございます!

      「夏疾風」、ちょうど先日、僕も聞いてました!
      すごく爽快感があって、良い曲ですよね。(^^)
      米津さんの楽曲も良いですよね。
      僕も好きです!

      こういう曲達にもそれぞれの特徴があって、それを模範すれば
      近い雰囲気の曲を作る事もできますよ!

      いつもあたたかいコメント、ありがとうございます!
      励みになっています。(^^)

      次回も楽しみにしていてくださいね!

  4. こんにちは動画参考にさせて頂きました!ありがとうございます洋楽と日本のpopのmixを作りたいと思っています(*^_^*)

    音符と歌詞がなかなか合わなくて困っています
    またよろしくお願いします

    1. 飯田正樹 より:

      creさん、コメントありがとうございます!
      参考になったのなら、うれしいです!(^^)

      洋楽と日本のpopのmixですか!
      面白そうなアイデアですね!
      どんな曲になるのか僕も興味あります!笑

      音符と歌詞を合わせるのって、なかなか難しいですよね。

      歌詞と音符を合わせる時
      1つの音符に対して、母音1つ、って考えると乗せやすいです。
      ※母音=声が口から出るまでの間に、声が通る通路が舌や唇などで妨げられない時の音。
      ローマ字で表記するとa、i、u、e、oの5つ。

      例えば「ちゃ」だと「cha」だから母音は1つですよね。
      つまり、1つの音符に乗せられる。

      じゃ「だって」だとどうでしょう?
      「datte」だから、2つの音符?
      正解は、3つの音符に乗せられるんです。
      小さい「っ」は促音(そくおん)って言って
      1音として捉えるからです。
      他には、言葉を伸ばす「ー」と「ん」も1音として捉えます。

      こんな風に母音と促音を意識すると、メロディーに歌詞を乗せやすくなります!

      また、メロディーと歌詞、どちらを先に作っているかで
      解決方法も変わってきますね。

      ちょうど、それについて解説した記事を
      最近書いたばかりなので、読んでみてください!

      【曲作りの順番!作詞・作曲の手順とメリット・デメリット】
      https://iida-masaki.com/songwriting/kyoku-tejyun.html

      参考になればうれしいです!

  5. トム より:

    男の生き様とか自分への叱咤激励などの曲を作ってみたいです。ただかなりこっ恥ずかしくて言葉をうまく表現しきれないです。

    1. 飯田正樹 より:

      トムさん、今回もコメントありがとうございます!(^^)

      男の生き様、自分への叱咤激励の曲ですか!
      熱くていいですね~!!

      「恥ずかしい」と思うのは、自分の本音を曝け出すからだと思います。
      僕も同じように思ってた事があるので、よく分かります。笑

      だけど、普通に言葉にするのは恥ずかしい事でも
      歌詞として歌に乗せてしまえば、これが意外と恥ずかしくないものです。

      言葉では伝えずらい事を表現できるのも、歌や音楽の魅力だと思っています。
      なので、その恥ずかしさを押し切って
      まずはトムさんの思うがままに曲を作ってみてください!

      応援しています!

  6. きくいも より:

    とにかくいろんな曲を作りたいです。
    ロックや和風、バラードだったり、
    応援系、恋愛系、ストーリー系、
    底無しに明るい曲から、絶望するほど暗い曲まで
    幅広く作って、
    その中で自分の個性を見つけて行きたいと思ってます。

    1. 飯田正樹 より:

      きくいもさん、今回もコメントありがとうございます!(^^)

      幅広い楽曲が作りたいというのは、創作意欲が高い証拠だし、とても良い事ですね!

      僕も同じように思って、今まで色んなタイプの曲を作ってきたので、色々とアドバイスできるかなと思います。(^^)

      応援しています!

  7. 飯田様、お世話になっております。
    迷惑メールに入っていたらしく、気づきませんでした。
    楽しみに待っていたのに 注意不足でした。
    どんな曲かなぁ
    ゆいとか、
    Beatles,バックストリートボーイズみたいな格好良さの中にもノスタルジックな曲も書きたいし、
    アビルラビーーンの様なパンクロックもやりたいです。

    各パートによって、メロディーのパターンって、変えるべきなのでしょうか
    今作っている曲は、メロディーが一環として変わらないのですが、細かく目ローディーを分散させたり、繋げたりしながら作ってしまったので、波のない曲になってしまいました。
    どうやったら、各パートごとでメロディーを変えればよろしいのでしょうか
    ギターの引き方を変えるとかですかね

    ボイスでは、個人レッスンを受けています。

  8. 飯田正樹 より:

    ひでさん、今回もコメントありがとうございます!
    たまーに迷惑メールファルダに振り分けられちゃって
    届かない事があるみたいなんですよね…!
    見つけてもらえてよかった!!

    YUIさん、僕も大好きで影響受けました!
    The Beatlesや、バックストリートボーイズも良いですね!
    アブリルも、僕が好きなバンドが
    一時期バックバンドをやっていたので、よく聞いてました。(^^)
    色んなタイプの曲が好きだと、それだけ引き出しも増えるので
    とっても良い事だと思いますよ!

    そうですね、パート毎にメロディーのパターンは変化させるべきですね。
    なるほどなるほど、悩まれているんですね。
    実際にひでさんの作られた曲を聞かせていただければ
    具体的なアドバイスもできると思います!
    そういう機会を作れたらいいなと思うんですけど…!

    ギターの弾き方を変えるっていうのも、有効な手段ですね!
    別途、動画で解説させていただきます!

    おぉ!そうなんですね!
    教えてくれてありがとうございます。(^^)

  9. ゆうすけ より:

    こんにちは、ゆうすけです。
    いつも、真面目に返信してくださり、ありがとうございます。僕も真面目に、読み、聴いています。
    僕は今、片思いのバラードを作っていますが、アップテンポの曲も、作りたいと思っています。そして、コード進行はずっと同じでいいのでしょうか?魔法の4つのコードしか弾けないのですが、それでも曲はできるのでしょうか?どうかこの悩みを解決に導いて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

    1. 飯田正樹 より:

      ゆうすけさん、今回もコメントありがとうございます!
      ゆうすけさんが真面目にレッスンを受けてくれているからこそ
      僕もその気持ちに応えたいと思っています。(^^)

      うんうん。
      今、しっかりと曲作りに向き合っているのも良いですし
      色々考えていらっしゃって、いい感じですね!

      もちろん、この先もっと色んなコード進行を知っていく事になりますけど
      魔法の4つのコードだけでも、曲は作る事ができますよ!

      また別途、音声送らせていただきますね!

  10. なおみ より:

    飯田さん、
    コメント遅くなりました。

    今回、飯田さんのお手本で作られた
    詞と曲が とっても合っていて、
    カッコ良かったです!

    四つの魔法のコードでどうやって
    メロディ付けるのか、
    正直難しいと感じてましたが、

    あんな感じでカッコよくなるんだと
    驚きました。

    録音しながら少しずつ修正していくのが
    コツなんですね。
    やってみたいと思います。

    質問について…。

    切ない感じにしたいと思ってます。
    あまりまだ良い感じのメロディが
    浮かばないですが、
    飯田さんな様に、
    鼻歌歌うみたいにリラックスして
    ハマるメロディを探してみたいと
    思います。

    ありがとうございます♡
    次回も宜しくお願い致します!

  11. 飯田正樹 より:

    なおみさん、今回もコメントありがとうございます!

    僕が作った曲、気に入ってもらえてうれしいです。(^^)
    コード進行は同じでも、どういうメロディーを乗せるかは
    作り手次第なので、なおみさんにしか作れないメロディーをきっとあります!

    そうですね。
    作曲→録音→修正→録音
    の繰り返しですね。笑

    最初は曲を作るのって難しいと思います。
    今までやった事ない事なので、尚更ですよね。
    でも、ちゃんと向き合っていれば、必ずできるようなります。
    根気強くやってみてくださいね!

    応援しています。(^^)

  12. みゆ より:

    こんにちは(*ˊᵕˋ*)
    いつもありがとうございます!

    私はいきものがかりみたいな爽やかな曲をつくってみたいです!
    あと米津玄師やYOASOBIみたいな世界観がしっかりした曲もつくってみたいなって思います。

    次回も楽しみにしています!

    1. 飯田正樹 より:

      みゆさん、こちらこそいつもありがとうございます!(^^)

      いきものがかり、僕も好きです!
      日本のポップスとして、とても素晴らしいなと思ってます。
      米津さんや、YOASOBIもいいですよね!
      どちらも独自の個性がある音楽を作られているので、とても参考になると思います!

      また音声も送らせていただくので、参考になればうれしいです!(^^)

  13. シエン より:

    いい例の「月が照りつける~」のとこ、すごく好みな感じでいいな~って思いました!
    とくにギターの弾き方が鳥肌ものです。

    作りたい曲は、今は切ない系のを作りたいなって思って作っています。
    ヨルシカの「風を食む」みたいなのです。

    曲を作るうえでつまづいていたことは、
    切ない感じに作りたいのに曲ができてみると、明るい雰囲気の曲になってしまった
    など、作り始める前に考えていたとおりの雰囲気に仕上がらないというところです。

    いろいろやってみて、コードに7thや9thを含めるようにしたり、メロディも7thや9thの音を意識的に使うようにすると、だいぶ切ない感じに近づけるのかなってことが分かってきました。

    引き続きがんばっていきたいと思います。

    1. 飯田正樹 より:

      シエンさん、今回もコメントありがとうございました!

      僕が作った曲も気に入ってもらえて、うれしいです。(^^)
      ギターを褒めてもらえるのも、うれしいですね。
      元々、すごい下手だったので。笑

      ヨルシカ、いいですよね。
      僕も好きです!

      思い通りの雰囲気にならないことって事もありますよね。
      これに対しては音声で詳しく回答させていただきますね!

      いろいろと試行錯誤されているのが伝わってきます。
      すっごく大切な事なので、これからもどんどんやってみてください。(^^)

      また次回以降もコメントいただければ、アドバイスさせていただきますね!

  14. れい より:

    こんにちは。
    先日の音声は一発で聴けました。ありがとうございます!

    前回のコメントでも書いたように、私はたった1人でも救えるような寄り添える曲を作りたいです。

    つまづいていることは、作詞で、悩んでいる姿・様子は書けるのですが、結論が書けません。(曲が完結しません。)
    自分なりに結論を出そうとしても、本当に傷ついている人からすればきれいごとにしか思えない結論になってしまいます。「諦めないでもう少し頑張ろう」、「もういっそ開き直って進もう」などと言われても私は簡単にはそう思えないから、 もっと優しい答えを出したいです。
    その曲が悩んで終わるのでは意味がないですよね…。たとえ前でなくてもいいからどこかに向かうことができるような「答え」を出すにはやはり人生経験ですか?(笑)

    メロディーを思い浮かべるのはやはり難しいです…。
    思い浮かぶまでコード聴きながら歌詞をひたすら眺めながら頑張ります!

    今回もとてもわかりやすかったです。
    いつもありがとうございます!

  15. Ed より:

    こんばんは。
    本日もレッスンありがとうございました。

    鳴っている伴奏(コード)に対してメロディをつけるとき、ギターでいうスケールのように
    使える音/使えない音が決まっていてそれを絶対に守らなければいけないと思っていたのですが、
    フィーリングで良いと聞き安心しました! 作曲をする上での疑問点が一つ解けました。

    私が作りたいと考えている曲は爽快で古臭いロックです。
    昔地元の友達と遊び半分で組んでいたバンドがあるのですがこれを機会にもう一度収集をかけて
    みるのもアリだと思っています。
    つまづいていることはありませんが、わからないことはまだとても多いです。

    1. 飯田正樹 より:

      Edさん、こんばんは!
      こちらこそいつもありがとうございます。(^^)

      そうなんですよ!
      一応は使ない音/使る音の決まりはありますが、フィーリング的に「あり」だと思えば、それでOKです!

      爽快で古臭いロック、良いですねー!!
      Edさんがどんな曲を作られるのか、僕も楽しみです。(^^)

      おぉ!良いですね!
      ぜひまた一緒に音を鳴らしてみてください!
      きっと楽しいと思いますよ。(^^)

      分からない事、たくさんありますよね。
      ぜひまたコメントで教えてくださいね!
      少しでもお力になれたらと思います!!

      1. 寺尾 明日 より:

        自分の唄を録音して、後で聞いてみると今まで気付かなかった事が一杯有りすぎて笑っちゃいました。
        これからも飯田さんの動画配信を楽しみにしております。

        1. 飯田正樹 より:

          寺尾さん、コメントありがとうございます!

          自分の唄って録音して聞いてみると、本当にたくさんの気づきがありますよね。
          僕も未だに発見する事があって、歌は奥が深いなぁと思っています。笑

          今回も音声でもお返事録らさせていただきました!
          ぜひ聞いてみてくださいね。(^^)


          https://iida-masaki.com/teraosane2.mp3

          P.S
          Youtubeの方にもコメントありがとうございました!
          とってもうれしいです。(^^)

  16. りみつ より:

    こんばんは!
    いつもありがとうございます!

    私はちょっと切ないけど、アップテンポな曲が作りたいです。R Sound Designさんが作った「帝国少女」「flos」や、ずっと真夜中でいいのに。の 「正しくなれない」 みたいな曲が作りたいです!

    ギター鳴らしながら考えてみます!

    1. 飯田正樹 より:

      りみつさん、こんにちは!
      こちらこそいつもありがとうございます。(^^)

      いいですね!僕もそういう系の曲好きです!
      自分がどういう曲を作りたいのかハッキリしていると
      曲を作るのも楽になるので、とても良いと思います!

      “ギター鳴らしながら考えてみる”
      というのも素晴らしいですね!
      りみつさんがどんな曲を作られるのか、僕も楽しみです!

  17. やすと より:

    飯田さん
    こんばんは。
    すみません、僕は悪いパターンと言われてた方が好きです!
    カッコイイと思いますよ(^^)

    あなたはどんな曲を作りたいと思っていますか?
    →ギターやピアノで弾き語りできる切ない感じの曲です。今のところ1番の理想は奥華子さんですか。

    また、そういう曲を作る上で、つまづいている事はありますか?
    →サビの部分は思い浮かんできます。しかし、そこに至るまでの部分(AメロBメロ)が浮かんできません。

    1. 飯田正樹 より:

      やすとさん、こんにちは!
      今回もありがとうございます!

      そう言ってくれてありがとうございます。笑
      曲の良い悪いは好みによるところも大きいので
      今回の僕の曲に限らず
      やすとさんがカッコイイと思った方が正解です!

      切ない曲、良いですね。
      僕もそういう系統の曲は好きなので、気持ち分かります。(^^)
      奥華子さんの曲は切なさがあって良いですよね。
      理想となるアーティストがいると、そこを目指していけるので
      とても良い事ですよ!

      最初は一曲すべてを作り上げるのって難しいですよね。
      でも、曲の顔となるサビが作れるんであれば、必ずAメロBメロも作れます!
      諦めずに取り組んでいきましょう!応援しています。(^^)

  18. ナギ より:

    こんにちは、ナギです。

    今回の質問の回答は、ジャンルにとらわれない楽曲作りを心がける中で、現代の音楽シーンに合ったシンセ、オーケストラ等を織り交ぜた緻密な曲を作るのが理想です。

    その中で悩むことは、それぞれのパートの組み立てだな、と最近特に思います。
    やはりオーケストラを扱う和声学も合わさってくると複雑だし、シンセも飛び道具的な部分があるのでサウンドメイクからinするタイミングまでより精度を高くしないと楽曲自体が潰れてしまうし…
    少しギターやピアノなど一本で始めると言うところから離れてしまいましたが、今曲を作る中でつまづいているのはバンドサウンドに重ねていくパートの組み立てです。

    ここから僕の質問で、だいぶ前に聞き忘れていたことを書きます。
    ギターの練習の進め方で、飯田さんはコードを覚えていく時、どんな手順で覚えましたか?
    基本のコードはおのずと覚えていけますが、onコードやパワーコードのような特殊なコードの場合どこから手をつければいいのか悩んでしまいます。
    他にも音楽の事で覚えていきたいことはいくつもあるので、あまりピアノやギターのコードを覚える事に非効率に時間を使うと後々時間がなくなってきてしまうと思い、テンポよく着実に習得する方法があれば教えて頂けたらと思います。
    よろしくお願いします!

    1. 飯田正樹 より:

      ナギさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます!(^^)

      とても意欲的に音楽に取り組まれているのが伝わってきますね…!
      素晴らしいと思います!

      今回も文章だとだいぶ長くなってしまうので笑
      音声でお返事録らさせていただきますね!

      参考になればうれしいです!

  19. 本日も分かりやすい作詞・作曲の仕方、ありがとうございます!
    AメロからBメロ、Bメロからサビの切り替わりで、どんなアクションを入れれば効果的でしょうか?

    1. 飯田正樹 より:

      ヒトさん、今回もコメントありがとうございます!(^^)

      楽曲の展開を考えていく中で、それぞれのパートの切り替わりについてですね。
      これは曲によって様々ですね。
      詳しくは音声でお返事録らさせていただきました!
      参考になるとうれしいです!(^^)

  20. たろう より:

    お世話様です、飯田さん(^^)
    たろうです。
    どんな曲を作りたいかですが、
    僕は玉置浩二さんの「メロディ」と言う曲、あと、「大切な時間」と言う曲に
    匹敵する様な曲を目指しています・・・が、
    あまりにも上記の2曲は、僕にとっては凄すぎて、道のりは程遠い感じです。
    でも、追いかけ続けます。
    僕に大きな影響を
    与えてくれた曲ですから。
    それでは、
    また次の動画を楽しみにしてますね。

    1. 飯田正樹 より:

      たろうさん、今回もコメントありがとうございます。(^^)

      明確な目標があっていいですね!
      玉置浩二さん、僕は詳しくはないんですけど
      Youtubeで「メロディー」を聞きました!
      めっちゃ素敵な曲ですね…!

      目標を追い続ける姿勢、とても大事だと思います。
      たろうさんも、たろうさんにしか書けない
      素敵な楽曲を作っていきましょうね。(^^)

  21. はち より:

    おしゃれで人に勇気を与えるような曲が作りたいが、何となくありきたりな曲になってしまう。コードの組み合わせ方が分からない。

    1. 飯田正樹 より:

      はちさん、今回もコメントありがとうございます!

      曲作りをしていく上で、難しい部分ですよね。
      コードの組み合わせ方も、僕も最初はまったく分からなかったです。

      今回も音声でアドバイスさせていただきますね!

  22. こんにちは。
    自分が今までやっていた鍵盤を使った作曲とは違いますが
    とてもわかりやすくてメロディもすぐ浮かびました。すごいですね。
    お手本の曲もかっこいいです。

    私が作りたい音楽は、ヨルシカとかミセスグリーンアップルみたいな
    世界観のある華やかなバンドサウンドです。

    つまづいているのはギターが苦手なことと、
    前にも書きましたが弾き語りでもDTMでもリズムがあまり上手く作れません。
    お手本動画のようにセクションが変わるところでアクセント的な
    フレーズを入れるのがなかなかできなくて単調になりがちです。

    1. 飯田正樹 より:

      ロボさん、こんばんは!
      いつも丁寧なコメントありがとうございます。(^^)

      メロディがすぐ浮かぶって、すごい事ですよ!

      作りたい作風が明確になっていて、とってもいいですね。
      ヨルシカ、僕も好きです!笑

      リズムに関して、思う事があったので、音声でアドバイスさせていただきますね!
      参考になればうれしいです!(^^)

  23. ミーネ より:

    いつもありがとうございます
    先日の件で、
    パンチラインを書きたい
    ということだったんですが、当たり前のことを書くというのは、仰る通りで
    私以外私じゃないの
    から思いついたものです。
    ですが、「当たり前のこと」というのは当たり前なのでそんなに簡単に思い浮かばなくて大変です。
    私以外私じゃないのも、
    私こそが私だ!というメッセージがあってこそだとは思うのですが、「メッセージ性を持つ当たり前のこと」というのは意外にないな、と思いました。
    私こそが私だ!なんて普通の人は考えないだろ、と思います
    逆に、自分も、私こそが私だ!のようなアイデアがあれば、私以外私じゃないの、のキャッチーさに持っていくことはできるんじゃないか?と思っています
    そもそも、普段考えないことを歌うからハッとさせられるのだとは思うのですが、そういった違う視点からのアイデアが浮かぶにはどうしたらいいのでしょうか
    叙情的な歌詞や、風景が浮かぶ歌詞ももちろん素晴らしいのですが、価値観に訴えかけるような歌詞をやっぱり目指しています
    また、クリープハイプの尾崎さんの歌詞が好きなのですが、人の気持ちを何か身近なものに例える歌詞が多いので、それも参考にすることにしました。
    あと、文字数的な問題もあるかとは思うのですが、サビ等で主語を削って述語だけ言うことでダブルミーニング的に聞かせられるかなと思いました。
    あと、歌の最後を体言止めにするのも余韻が出ていいなと思いました。
    飯田さんのおかげで造語を使うというテクニックも知ることが出来ました。ありがとうございます。
    ベボベは自分も聴いてたのですが、夏ってる、という歌詞が何故耳に残るのかまではよく考えていませんでした。
    他にも、飯田さん的に頭に残る歌詞や、こういう感じの歌詞が頭に残りやすいよ、というのがありましたら教えていただきたいです。

    1. 飯田正樹 より:

      ミーネさん、今回もコメントありがとうございました!

      いつもとても熱意の伝わるコメント、本当にありがとうございす。(^^)
      色々と考えられているのがすごく伝わってきます。

      今回も音声でお返事させていただきました!

      いつも以上に長くなってしまったんですが、その分内容はかなり濃いので、時間ある時に聞いてみてください。(^^)

  24. ten より:

    いーだまさん(こうお呼びしても良いでしょうか?動画で書いてましたので)、こんにちは!
    すみません、今回はかなりの長文になってしまいました。でも、お時間あります時に読んでくださると嬉しいです♪

    【お返事の御礼と感謝】
    すっごい丁寧に質問一つずつ答えて下さりありがとうございます。なんかとてもステキな人柄が伝わってきます。それにサンプル演奏、即興でつくったとは思えないぐらいめちゃくちゃかっこいいー、できるようになりたい!いいですね、音楽。いーだまさんが自由自在に演奏されてるところ、憧れます!

    自分で判断しない、聞くのは人。自分でダメと思ってても、意外とすごくいいねって思ってもらえることもある。気持ちは音楽にのるとか、音楽ほんっと楽しいよとか、すごく伝わってきて、モチベーションがより一層上がりました。ありがとうございます!

    【今回のレッスン動画の感想】
    今回も7回目のレッスン動画見させてもらいました。aメロ、bメロ、サビの盛り上げていき方参考にさせてもらいます。いつもありがとうございます。

    【今回の質問について】
    あなたはどんな曲を作りたいと思っていますか?また、そういう曲を作る上で、つまづいている事はありますか?
    人を感動させる曲、スカッと爽快な気持ちよくさせる曲、そしてリラックスできるイージーゴーイングなアコギのカントリーソングをつくりたいです。

    つまづいている事は出だしと終わりの難しくないバリエーションをどうしたらいいか。
    そして、3つの作りたい種類の曲をどうやって作曲や演奏でそれっぽくして、感じを変えたら良いかです。具体的には質問2,3,4と書かせて頂きました。よろしければ是非教えて欲しいです!

    【僕からの質問】
    質問1
    アコギで曲のカッコいいイントロと、かっこいい終わり方のバリエーションがとても知りたいのですが、そのためのストロークパターンなどなんか簡単だけど、かっこいいものなどあるでしょうか?盛り上げて終わりたいと思っています。
    それにいーだまさんが曲サンプル曲弾き終わった後にする、1フレットから12フレットぐらいまで滑らせて戻す、キュイッとするのやってみたいので解説欲しいです!初心者はそういうプロのさりげないのが好きだと思います。

    質問2
    感動させる曲、first love 宇多田ヒカルや、エアロスミスのミスアシングのようなアルファー波を出せる曲はどうやって作られているのでしょうか?どうやればそれっぽく居心地良く訴える感じになるのでしょう?アコギ弾き語りの場合、そのための定番コード進行やストローク、メロディラインなど、お聞きしたいです。

    質問3
    気楽で楽しくカジュアルな感じのイーグルスのtake it easyのようなノリのいいカントリーソングはどんな風に作られているのでしょうか?こちらも雰囲気を出す定番コードや弾き方、音域などありますでしょうか?

    質問4
    スカッと爽快な疾走感のある曲はどうやってつくられているのでしょうか?そんな感じを出す為に工夫される事などございますか?人をやる気にさせる、さぁっ、行くぞっ!って感じにさせるような人にエネルギーを与えれる曲です。F1のテーマ曲ってすごく疾走感を感じます。ワンオクのbeginningもエネルギーを感じます。アコギ弾き語りでそんなものって表現できるものでしょうか?

    【報告】
    おかげさまでついに一曲、スカッと気持ち良くさせる前向きにさせる曲(という思いでつくったもの)ができました!!ありがとうございます!!1番(aメロbメロ、さび)、2番(同じ構成)、cメロ、落ちサビ、大サビ一通り完成です!!これからブラッシュアップして、弾き語れるように練習します!

    こんな長い長文をここまで読んで下さりありがとうございます。いつもたまになるレッスン動画に暖かいお返事、ありがとうございます。本当にいーださんには感謝です!

    1. 飯田正樹 より:

      tenさん、今回も丁寧なコメントありがとうございます!
      「いーだま」って、元々は札幌の音楽友達がつけてくれたあだ名なんです。笑
      ぜひ呼んでください!(^^)

      今回は動画でお返事録らさせていただきました!

      かなり長くなってしまったので、休憩しながら見て頂けたらと思います!

  25. NORIO より:

    飯田さん、こんにちは

    ゆくゆくは、いろいろな曲を作ってみたいです。
    でも、まだ一曲も作れてない自分としては、今までに色々聞き馴染みのある(長渕剛)風の曲を作ってみようと思い、なんとかAメロまでは出来ましたが、Bメロ、サビとどんな風に展開したらいいか、今試行錯誤中です。

    1. 飯田正樹 より:

      NORIOさん、こんばんは!
      いつもコメントありがとうございます!(^^)

      Aメロだけでもメロディーが浮かんできたというのは、すごい事ですよ!
      僕は最初はまったく浮かびませんでした。笑

      今回も動画でお返事撮らせていただきました!
      参考にしてみてくださいね。

  26. 縁-ゆかり- より:

    YouTubeライブ楽しかったです また配信あれば嬉しいです 落ち着くような静かな曲や病むくらい暗い曲が好きなのでそういう感じの曲を作りたい 4つのコードがまだ弾けてないけど コード進行とか本当に難しいことが全然まだ分からない超初心者です 少し今忙しいので落ち着いたら動画み直します

    1. 飯田正樹 より:

      縁さん、今回もコメントありがとうございます!
      そして、YouTubeライブも遊びに来てくれてありがとうございました。(^^)

      自分がどういう曲が好きか、どういう曲を作りたいか分かっているというのは、曲作りをする上でとても大きなポイントです!

      今回も動画で詳しくお返事させて頂きました!
      ぜひ参考にされてみてくださいね。(^^)

  27. Mr issa より:

    みんなを元気づける曲やこの曲好きだと思ってくれる曲を作りたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です