パートの役割と歌詞の組み立て方

無料動画レッスン第5回

「パートの役割と歌詞の組み立て方」

歌詞を組み立てていく時は、「Aメロ」「Bメロ」「サビ」の各パートの役割りを

しっかりと把握して、ワードを配置していく必要があります。

これを把握していないと、歌詞にまとまりがなくなっちゃうからね。

そして、歌詞の終わり方も先に決めておくべきです。

その理由は、レッスンで詳しく解説しているので、ぜひ見てみてね!

特別なプレゼントがあります!(48時間限定)

今回の動画を見ていただいた上で、48時間以内に質問に答えてくれた方には
追加の限定レッスンコンテンツをプレゼント!

ここだけでしか受け取れないコンテンツです!

 

無料動画レッスンと

追加のレッスンコンテンツを組み合わせる事で

作詞作曲への理解が、更に深まります!

48時間限定を過ぎてしまうと

プレゼントは受け取れなくなってしまいます。

忘れない内に、コメントをしてくださいね。(^^)

 

あなたへの質問(アンケート)

質問

あなたは、曲作りの方法を学ぶ時、どんな風に学んでいますか?

(例:Youtubeの〇〇さんの動画で、曲作りの方法を学んでいる。)

 

アンケートの提出期限は、あなたにこの動画をお届けしてから、48時間以内とさせていただきます!

期限を過ぎてしまうと、プレゼントは受け取れなくなってしまうので、注意して下さいね。

「忘れてたら終わってた…。」とならないように、今すぐコメントをしてくだい!

*プレゼントは mizuplus.official.club@gmail.com というアドレスから送信しています。

2日経っても届かない場合、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

*コメント反映には、時間がかかります。

*お名前は、ハンドルネームでも大丈夫です

*メールアドレスは、プレゼント送信用の為だけに使います。

外部に公開される事はないので、安心してコメントしてくださいね。

*いただいたコメントには、僕からお返事をさせていただきます!

楽しみにしていてくださいね!

 

※動画を見てないと思われるコメント、質問と関係のないコメント、適当なコメント、失礼なコメントには、プレゼントは送りませんので、ご了承ください。

プレゼントはコメントを頂いた順に、お送りします!

「パートの役割と歌詞の組み立て方」への48件のフィードバック

  1. Ryo.T より:

    理論的なことであったり、作る方法については本で学ぶことが多いです。
    既存曲の分析をしたりもします。

    1. 飯田正樹 より:

      Ryo.Tさん、いつもコメントありがとうございます!

      本で学ばれる事が多いんですね!
      今は簡単にネットで調べられてしまう時代ですけど
      本ならではの良さというのもありますよね。

      僕も最近、昔から手を付けてなかった本を
      読み返して、学んでいたりします。笑

      Ryo.Tさんはとても熱心に分析されていそうですよね。
      どんな分析をされているのか、気になりますね。(^^)

    2. みん より:

      短めに書く…文章でもなんでも長くしてしまうので意識して頑張ります!参考になりました!

      1. 飯田正樹 より:

        みんさん、ありがとうございます!
        そうですね、どうしても長くなってしまいがちなので
        短く書く事を意識するくらいで、ちょうどいいと思いますよ!

        参考になってうれしいです。(^^)

  2. おっちゃんの領域 より:

    飯田さん、こんばんわ

    詞の作り方が知りたくたて、たまたまなんですが、飯田さんの動画を見つけました。
    以前は、ただ思った事を書いてまして
    そうすると、やっぱり言葉が出なくて
    終わりに成ってました。
    今は、飯田さんの動画等が教材になってます。
    他は、ヒットしてる歌を聴いたりぐらいですかね
    本は、色々と有りすぎてどれを選べば良いか、正直解らないので…
    今回、詞の構成の動画でしたので勉強になりました。
    ありがとうございます

    1. 飯田正樹 より:

      おっちゃんの領域さん、おはようございます!

      動画から僕を見つけてくださったんですね!

      そして、僕の発信するコンテンツが
      教材になっているというのは、とてもうれしいです。
      ありがとうございます!

      ヒットしてる歌を聴くって、とても勉強になりますよね。
      そうやって、アンテナを立てておく事は
      とても重要な事ですよ。(^^)

      そうですね、僕も教則本選びって難しいなと思います。
      おっしゃる通り、選択肢がありすぎて。笑

      お役に立ててうれしいです!

  3. ゆう より:

    飯田さんの動画を見ながら学び
    また、メモをしたり浮かんだ言葉もメモにして組み立てています

    1. 飯田正樹 より:

      ゆうさん、今回もコメントありがとうございます!

      僕の動画を参考にしてくれているんですね…!
      とてもうれしいです。ありがとう。(^^)

      学んだ事や浮かんだ言葉を、メモとして残すのはとっても大事ですね!
      素晴らしい習慣だと思います!

      僕も生徒さんによく言っているんですけど
      インプットしたものは、ちゃんとアウトプットする事で
      自分のものになるんですよね。

      これから先も応援しています!

  4. トム より:

    曲作りは全く初めてですので飯田先生の動画からです。

    1. 飯田正樹 より:

      トムさん、今回もコメントありがとうございます!
      おぉ!そうなんですね!
      しっかり学んでもらえるように、僕も本気でレッスンしていきますね。(^^)

  5. きくいも より:

    最初は「作曲少女」という作曲入門ラノベを読んで曲作りをしましたね。
    最近はYoutubeでOzaShinさんの音楽理論講座の動画でコード進行について勉強してます。

    1. 飯田正樹 より:

      きくいもさん、いつもコメントありがとうございます!(^^)

      「作曲少女」、はじめて知りました!
      これなら勉強感がなくて、楽しく学べそうですね!

      OzaShinさんのYouTubeも拝見しました!
      音楽理論の解説以外にも、「踏切音をヒーリングミュージックにしてみた」など、興味深い動画をアップされているんですね!

      色々と教えていただき、ありがとうございました!
      僕も自分の生徒さんにフィードバックできるよう、学ばせていただきます。(^^)

  6. ヒデ より:

    今回もありがとうございました。
    音楽の理論的な勉強は、内山作曲教室というウェブサイトと学校の課題曲のの分析で曲作りを学んでいます。

    作詞に関しては、飯田様の動画で学ばせていただいております。

    しかし、既存曲の歌詞と曲のメロディの分析方法がわからなくて困っています。
    歌詞を分析する時に、どのような技術が使われているのかさえ知識がなくて、
    例えば、韻を踏むとかです。
    何も意識せずに歌詞を分析すると気持ち面をフォーカスしてしまって
    どういったテクニックが使われているかまで 意識が昇りません。
    そのような歌詞のテクニックはどのように学ばれたのですか
    曲作りに関しては、コード進行の役割と読み方も理解できるようになりました。
    そして、飯田様のおかげで、歌詞をつけて、歌うのも今までよりはるかに上手くできるようになって、楽しいです。

    だけど、そのメロディーに物足りなさを感じています。 それは、歌詞への不満もありますが、自分の想像していたメロディーじゃなかったり
    同じメロディーをずっと繰り返してしまいます。 曲が進んでいくとメロディーも少しづつ変わるはずなんですけど、ずっと同じメロディーにしか展開できなくて、どうしたらもっといろいろなメロディーをつけられるようになるのでしょうか
    そして、メロディーの分析ってどのようにすればよろしいのでしょうか
    曲を聴くのが大事だと教えてもらって、たくさん色々なものを前よりは聞くようになったのですが、その経験が反映されていないような気がして
    自分のものにするには、楽曲と歌詞の分析と、その要素を使用して曲を作ってみることが、飯田様のレッスンを投資て大事なことなのだろうと考えるようになりました。
    しかし、そのようなやり方が分からなくて、手が止まっています。

    そして、最後に、
    Aメロなどの役割についてです。
    まずは、役割があるなんて知りませんでした。大抵はなんとなく音楽を聴いて、好きな曲でも、共感できる1せりふしか覚えていないものでした。
    Aメロは
    ゲームのチュートリアルのようなもの
    サビは、1番伝えたいこと
    というのは理解できました。
    しかし、bーメロがよく分かりません。
    サビに行くための加速代とはどういうことなのでしょうか
    Aメロで話したことをさらにbーメロデ展開させていくことでしょうか
    加速させるとは、1番伝えたいテーマを魅力的にする布石のようなものということなんでしょうか

    ううん、どのような立ち位置に置くのか 扱い方がよく分かりません。
    申し訳ありません。 理解が遅くて

    今回もたくさん質問してしまい申し訳ありません。
    だけど、とても良いこともあります。
    飯田様のおかげで、歌詞を聞いた時に、韻を踏んでいるか聞けるようになりましたし、歌詞の構成も何と無くこういう風に作られているなというのもわかるようになってきました。
    16ビートの曲で、文字数も16文字以内に収められているとか
    目ローディーに乗らなければ歌詞ではないということが、みに染みて実感できました。
    ありがとうございます。

    1. 飯田正樹 より:

      ヒデさん、今回もコメントありがとうございます!
      うれしいです!

      内山作曲教室さんは、僕もたまに見させていただいています。
      めっちゃ分かりやすいですよね!
      おぉ!学校の課題曲という事は、ヒデさんは音楽の学校に通われているんでしょうか??

      作詞に関して、僕の動画がお役に立てていて、うれしいです!

      歌詞や曲の分析方法については、別途動画で送らせていただきますね!
      文章だと伝わりずらいので。

      作詞のテクニックについては、僕が過去に書いたブログで紹介しています!
      こちらもぜひ読んでみてくださいね。
      https://iida-masaki.com/songwriting/sakushi.html
      (記事の後半で解説しています。)

      ヒデさんがどんどん成長されているのが、文章からも伝わってきますね!
      そして何より、楽しんで進まれているのが素晴らしいです!

      思ったような曲って、なかなか作れないですよね。
      僕も最初はそうでしたよ。
      納得いく曲が作れるようになるまでに、何年もかかりました…!

      別途送らせていただく動画の方で、詳しく解説していますが
      聞いた曲が自分の作る音楽に反映されるまでは、時間もかかります。
      油分の多い食べ物を食べても、すぐに太らないのに似てますね。笑
      消化して、自分のものになるまでは、時間がかかるという事です。

      Bメロの役割については、ヒデさんがおっしゃっている
      「1番伝えたいテーマを魅力的にする布石のようなもの」
      という感覚が、僕の言いたい事に近いですね!

      理解が遅いなんて事ないですよ!
      誰でも新しい事をやる時は、なかなか覚えられいし、分からない事だらけです。
      ヒデさんは着実に成長しているので、焦らないで大丈夫ですよ!

      いえいえ!成長のお手伝いができているのなら嬉しいです。(^^)
      また次回以降もコメントをいただければ、アドバイスさせていただきますね!

      次も楽しみにしています!よろしくお願いします!

      1. れい より:

        こんにちは。
        音声聞けました!ご丁寧にありがとうございました‍♀️一気に聞いてしまいました。(笑)

        曲作りの方法を学ぶために飯田さんの講座に登録してみました!
        だからあまり他の方のはわからないので、オススメなサイトや本などあれば教えて頂きたいです。

        今回の動画では各パートの役割がわかって良かったです。Bメロが難しいです…。加速させなければいけないことはわかりましたが、どうやれば(どういう表現を使うか等)加速するのかがまだあまり掴めません。Aメロと同じノリ?(速さ?)になってしまいます。確かにプロの方の曲はBメロを聴くとサビへの期待感が高まります…。もうすべてが凄すぎて、1曲をとってももっともっと読み込まないと曲に失礼だな、と思います。(笑)

        次回、とても楽しみです。
        いつも優しいお返事、感謝しています

        1. 飯田正樹 より:

          れいさん、いつもコメントありがとうございます!(^^)

          音声、無事に聞けてよかった!
          教えてくれてありがとうございました。(^^)
          そして、長い音声、一気に聞いてくれてありがとう!笑

          オススメなサイトは…
          https://iida-masaki.com/
          という僕のサイトがあります。
          すみません、自分の宣伝で。笑

          本だと、及川眠子さんという作詞家さんの
          「ネコの手も貸したい」というもの作詞本がおすすめです!

          うんうん、最初はそこも難しいですよね。
          これも具体的なポイントについて、音声で録らせてもらいますね!

          そう言ってもらえて、僕もうれしいです。(^^)
          こちらこそありがとう。

          れいさんの事、応援していますね!

  7. キヨ より:

    音声動画を拝聴しました。胸が熱くなりました。めちゃくちゃ褒められて嬉しかったです。いろいろと考えすぎてギターを挫折しそうでしたけど、勇気をもらえました!裏設定も気に入っていただけてよかったですwコメントを書くときも、どうやって疑問を書けばいいんだろう?と及び腰ですがちゃんと飯田さんの言葉を吸収できてるんだなと安心しました。飯田さんの情熱が素敵です。弾き語りのコピーも楽しんで頑張っていきたいです。今回のレッスンでの言葉は足りないくらいがちょうどいいというのは目から鱗でした。もう歌詞として完成されてて読むだけで物語がイメージできる飯田さんの歌詞に驚きました。いきなり仕上がっててすごいです。歌詞にメロディーを乗せるっていきなりハードル上がる気がしますね……でも次回のレッスンもすごく楽しみです。
    作曲の仕方は「初めてでもできる!」「初心者でもできる!」系の本を買ったりYouTubeを見たりして調べました。飯田さんはツイッターからの出会いです。YouTubeでは飯田さんの他にリッキーさんと瀧澤克成さんを登録してあります!勉強をしてるというか、これから始めたいから調べてみましたという段階です。

    1. 飯田正樹 より:

      キヨさん、今回もコメントありがとうございます!

      いえいえ!喜んでもらえてよかったです。(^^)
      考えすぎると、嫌になっちゃいますよね。
      僕の音声や動画が、キヨさんが前に進むための勇気になれたのなら、とっても嬉しいです!

      確かにコメントをしてもらうのも、大変だよなぁって思うんです。
      文字だけだと、細かいニュアンスがなかなか伝わらないですもんね。
      でもキヨさんは、ちゃんと僕のレッスンを見てくれていて、吸収してくれているので
      安心してついてきてくださいね!

      キヨさんも、音楽に対して、すごく情熱がある方だと思います!
      今回も補足の音声を録らさせていただいたので、聞いてみてください!

      歌詞にメロディーを乗せるって、今までやった事ない事ですからね。
      ハードル高く感じる気持ちも分かりますよ。
      だけど、必ずできるようになるので大丈夫!

      今のうちに、歌詞を眺めながら
      「こんなメロディーかなぁ?」
      っていうイメージをしておくと良いですよ。
      もちろん、なんとなくでいいので!笑

      なるほどなるほど!
      Twitterがきっかけなんですね!ぜひそちらでも絡んでください。笑
      リッキーさんや瀧澤さんと肩を並べられて、光栄です!
      僕もお二人のチャンネル登録をして、学ばさせていただいています!

      また次回以降もコメントをいただければ、アドバイスさせていただきますね!

      これからもよろしくお願いします!

  8. ゆうすけ より:

    こんにちは、ゆうすけです。
    音声、ありがとうございました。勇気が出ました。自分でも、曲を作れるかもと、自信が沸いて来ました。
    僕は普段、Youtubeや、Googleなどで調べて、曲作りを学んでいます。このサイトでとかは、特にないです。
    次回の動画も楽しみにしてます。

    1. 飯田正樹 より:

      ゆうすけさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございました!(^^)

      僕の音声で勇気が出たのなら、とってもうれしいです!
      曲作りに限らずなんでもそうだけど、自信ってめっちゃ大事なので、そのまま進んでいきましょう。(^^)

      やっぱりYouTubeやGoogleで検索しますよね。笑
      教えていただき、ありがとうございました!

      次回以降もコメントいただけたら、アドバイスさせていただきますね!
      引き続き、よろしくお願いします!

  9. マホ蟹 より:

    飯田正樹さん
    お世話になります。

    私は曲作りを誰かから学ぶのは初めてです。テレビ番組で関ジャニが出演する番組で、たまに音楽理論から曲作りなどプロの音楽家の人を交えてバラエティな内容で放送をしてるのを観た程度です。こいつらの頭の中はどうなってるのか?って思ってしまいます。(笑)
    なので私はこの度は全くの未知の世界です。まずレッスンの内容を理解するのが精一杯かもしれません。
    仕事もあるし、限られた時間の中でやれるだけやってみる、考えてみる、書いてみる、そんな風に思ってます。

    1. 飯田正樹 より:

      マホ蟹さん、今回もコメントありがとうございます!(^^)

      あ!関ジャムですね!
      僕もたまに見ますけど、あれはマニアックや内容ですね。笑
      面白い番組ですけど、明らかに音楽をやってる人向けの番組だとは思います。笑

      そうですよね。
      僕も最初は何も分からなかったので、マホ蟹さんの気持ちもよく分かります。
      だからこそ、分かりやすく噛み砕いてレッスンしたいと思っています。(^^)

      そうですね!とても素敵な姿勢だと思います!
      「限られた時間の中でやる」って、集中力も増しますし、その分吸収力も高まると思います。(^^)

      また次回以降もコメントいただければ、アドバイスさせていただきますね!

      引き続きよろしくお願いします!

  10. なおみ より:

    飯田さん♡

    今回も楽しいレッスン
    有難うございます!

    「最後がどうなるのか?」
    ここを先に決める事が大切って事が、
    本当に大きなポイントだなって
    感じました。

    そこを先に決めれば、そこに行くまでの
    過程(言葉選びの)は自由に選択出来るなって
    イメージも出来ました。

    最も伝えたい事をどう表現するのか?
    をAメロ、Bメロ、サビを上手く使って
    歌詞を一つにまとめ、書いていくのですね!
    なんだか面白そうです!

    ちゃんとA、Bメロ、サビの役割を
    意識して組み立てていきたいです。

    『質問…について。』

    今のところ、
    飯田さんの無料レッスンがメインです。

    本当は飯田さんのYouTube動画も
    色々沢山観たいですが、
    出来てません

    時間があれば、色々な人の
    YouTube動画も観て参考に
    したいですし、
    ググって調べたりもしたいです。

    飯田さんから学んでからは、
    世に出てる曲を聴いて、
    どんな言葉を使ってるのか?
    など、意識して聴く様には
    なりました。笑

    そういった視点で聴くと
    学びに繋がるので
    また楽しいですね!

    次回も楽しみです!
    いつも
    ありがとうございます!感謝853倍

    1. 飯田正樹 より:

      なおみさん、今回もコメントありがとうです!
      いつもコメントいただけるので、ありがたいです。(^^)

      そうですね。
      物語りの結末を決めないで、漫画を描く人はいないと思うんですよ。
      書いていく内に、多少はラストを変える事はあるかもですけど。

      歌詞もそれと同じだと考えています!

      ゴールが決まっていれば、そこに向けて
      どういう風に物語を進めていくのかを考えるのも
      かなり楽になると思います。(^^)

      それに、なおみさんの言う通り
      過程は自由に選択できるんですよね!

      そうですね!
      各パートの役割りを知っていると
      緩急もつけやすいですし、歌詞を書きやすくなります!

      何よりものコツは、楽しみながらやる事ですね。(^^)

      僕の無料レッスンがメインなんですね!
      とても光栄です。

      僕のYoutube動画は、300本くらい上がっているので
      観るの大変だと思います。笑
      お時間ある時、観てみてくださいね。(^^)

      普段から音楽を聴く時に意識するって
      めっちゃ大事なんですよね。
      僕はこれで、たくさんの音楽から
      多くの事を学ばせてもらいました!

      こちらこそ、いつもありがとうございます!(^^)

  11. なーな より:

    3日も遅くなってしまいましたが、今回もとても分かりやすかったです!
    私はずっと真夜中でいいのにという方とか、ボカロ系の方を中心に参考にさせていただいています!
    今教えて貰ってることを実践して歌詞を作ってます!
    飯田さんのお言葉参考にさせていただいています
    ありがとうございます!!!!
    これからもよろしくお願いします(❁´꒳`❁)

    1. 飯田正樹 より:

      なーなさん、今回もありがとうございます!(^^)

      ずっと真夜中でいいのに、僕も好きです!
      カッコ良いですよね。
      ボカロ系の歌詞って特徴あるので、学べる事もたくさんあると思います!

      ちゃんと実践してもらえて嬉しいです。(^^)

      こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

  12. みゆ より:

    こんにちは(*ˊᵕˋ*)
    いつもありがとうございます。今回もとても分かりやすかったです!
    曲作りはたまにYouTubeやGoogleで調べるくらいでほとんど学んだことはないです。
    次回も楽しみにしています!

    1. 飯田正樹 より:

      みゆさん、今回もコメントありがとうございます。(^^)

      分かりやすいと言ってもらえてうれしいです!

      なるほどなるほど!
      やっぱりYouTubeやGoogleで調べるというのが、一般的ですよね!
      教えていただいて、ありがとうございました。(^^)

      また次回以降もコメントいただければ、アドバイスさせていただきますね!

  13. シエン より:

    歌詞づくり、終わり方を決めておくというのやってみます!

    曲作りの方法は、今はあるDTMメインの有料の講座を受講しています。
    他にもyoutubeで音楽理論の動画を見たりしています。

    飯田さんyoutube、チャンネル登録させていただきました。
    作詞講座が充実していてうれしいです。全部見ていきたいと思います。

    1. 飯田正樹 より:

      シエンさん、今回もコメントありがとうございます!

      はい!ぜひやってみてください!
      終わり方を決めておくと、そこに向かって物語を進めていけるので、とてもおすすめです!

      シエンさんは、いつも即実行されるっていう姿勢がとっても素晴らしいと思います。(^^)

      DTMの講座も受講されているんですね!
      Youtubeもかなり勉強になるものがたくさんあるので、本当に良い時代だなと思います。

      ありがとうございます!!
      お役に立てて、とてもうれしいです。(^^)
      かなりの数が上がっているので、一気に詰め込みすぎないように見ていただけたらと思います!

      次回以降もコメントいただければ、アドバイスさせていただきます!
      お待ちしてますね!(^^)

  14. Ed より:

    こんばんは。
    第5回レッスン拝見しました。
    今回は今までで最も難易度が高いと言いますか、センスが重要になると感じました。

    アンケートへの回答ですが、
    私は作曲をまじめに勉強することが初めてです。

    youtubeでいろいろな方が投稿されている動画で勉強しようとしたことがありますが、
    どれも時間が長いので最後まで見ようとする気が起きませんでした。

    1. 飯田正樹 より:

      Edさん、こんにちは!
      いつもコメントありがとうございます。(^^)

      確かに今回のレッスンは、今までの中でも少しレベルが高い話かもしれないですね。
      これについても、少し補足で音声録らさせていただきました!

      初めてに僕の無料レッスンを選んでいただけて、とても嬉しいです。(^^)

      確かに長い動画って、集中力が途切れがちですし、最後まで見るの大変ですよね。

      僕の無料レッスン動画は、なるべく長くならないようにというのを心がけて作ったので、見てもらえて良かったです!

      また次回以降もコメントいただければ、アドバイスさせていただきますね!

  15. やすと より:

    こんばんは。
    物語の終わりを決めてから歌詞を書き始める、ですね。
    やってみます!

    曲作りの方法を学ぶ時、自分はノウハウ本を読んできました。
    ただ、書いたことを実践するのが難しくて、結局読むだけで終わってしまいますね(笑)

    1. 飯田正樹 より:

      やすとさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます!
      毎回コメントいただけるって、とってもうれしいです。(^^)

      結末を決めてから書き始めると、歌詞の流れを決めるのも楽になります!
      ぜひやってみてください!

      僕もノウハウ本を買うだけ買って、ただ読むだけって事が何度もありました。笑
      読んで理解できても、それを実践するのって難しいですよね。

      実際に曲作りをやっていく中で
      「あれ?これどうやるんだろう…?」
      って事もたくさんあると思うので
      そういう事があれば、またコメントで教えてくださいね。
      お力になれればと思います!(^^)

  16. ナギ より:

    ナギです。お世話様です。
    学ぶ手段としては、今は本での勉強が主軸です。
    そして、その本では分からない部分になってくるとネットでの調べ事にシフトチェンジしたり、ここでの質問のように誰かに聞いたりすることが多いです。

    ここからは僕からの質問です。
    以前のご返信で、コード進行に当てはめて曲を作られるとの事でしたが、それに準ずる質問で、やはり、曲作りで知っておくべき知識、知っておくと便利な知識などはありますか?
    例)〇〇進行、〇〇スケールやその他知識
    カノン進行やペンタトニックスケールなどよく耳にするものもいくつかあったりしますが、飯田さんの中で選んだスケールや知識がありましたら、理由も交えて教えていただけるとより分かりそうなので、その辺りも含めてお願いします!

    1. 飯田正樹 より:

      ナギさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます!

      本をメインにして学ばれているんですね!
      僕は本が苦手だったので、なんだかうらやましく思います。笑

      僕は曲を作る上で
      「これは○○進行だから…。」
      とか
      「○○スケールを使おう!」
      っていう感じで曲を作った事はほぼないです。

      「理論なんて知らなくても曲は作れる!」
      を10数年貫いてきた人間なので。笑
      ご期待されていた答えと遠く離れていたら、とても申し訳ないですが。笑

      音楽的な知識を駆使して作るというよりは
      “こういう音を表現したい”
      が常に先にある感じです。

      知識がまったく必要ないという事を言いたいのではなくて
      作った曲やフレーズなどを、あとで理論に紐づけて確認するのに使う感覚ですね。

  17. 今回も丁寧でわかりやすい解説ありがとうございました。是非、Aメロ、Bメロ、サビのコード進行の考え方を教えて欲しいです!

    1. 飯田正樹 より:

      ヒトさん、今回もコメントありがとうございます!
      そう言ってもらえて、とってもうれしいです!
      ありがとうございます。(^^)

      例のごとく、文字だと長くなってしまうので笑
      また音声で解説させていただきますね!

  18. たろう より:

    お世話様です、飯田さん。
    たろうです。
    僕は、曲作りをきちんと学ぶのは、
    飯田さんの動画が始めてです。
    今までは、
    どこかで耳にしたメロディを
    何度も口ずさんでいると、
    自分の好みのメロディが、
    浮かんで来て、
    それを曲にしていた
    という感じです。

    1. 飯田正樹 より:

      たろうさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます。(^^)

      僕の動画レッスンが始めてなんですね!

      後で振り返った時に
      「最初にこれを受けてよかった」
      と思ってもらえたらうれしいです。(^^)

      今回も音声でお返事させていただきますね!

  19. はち より:

    今の所、YouTubeのレッスン動画と、オススメ図書を読んだりしてます。

    1. 飯田正樹 より:

      はちさん、こんにちは!
      今回もコメントありがとうございます。

      Youtubeは色んな方がレッスン動画をアップしていてくれているので、とても便利ですよね。
      正し、効率よく学ぶためには大事な事があります。
      今回も音声で詳しくお話させていただいたので、参考になればうれしいです!

    2. 山形 より:

      飯田さん、今回も動画ありがとうございます。

      曲作りについては昔はコード理論の本で学んでいましたがこれをどのように生かせば良いのかわからなくなって挫折してしまいました。
      その後学ぼうと色々サイトを回ってましたがあまりにもさらっとしか書かれておらず全然実がなくてたどり着いたのが飯田さんのこのメルマガでした。

      なので現在はこのメルマガonlyです。

      1. 飯田正樹 より:

        山形さん、今回もコメントありがとうございました!
        毎回コメントいただけて、とてもありがたいです。(^^)

        僕も昔、同じような経験をした事があるので、山形さんのお気持ちよく分かります…!
        音楽以外の世界でも言える事ですが、理論や技法はもちろん大事ですけど、”それを活かすべきもの”というのが1番大事だと思います。
        この話については、音声で詳しくお話させていただきますね!

        数ある中から僕のレッスンを選んでいただけて、とても嬉しいです!
        ありがとうございます。(^^)

  20. ロボ より:

    こんにちは。
    私が作曲を学んだのは、最初はとりあえず教則本を買って見よう見まねで作ってみるという感じで、その後限界を感じてコード理論のレッスンを受けました。

    自分一人だと同じようなコードばかりになってしまうのでレッスンを受けてよかったです。

    1. 飯田正樹 より:

      ロボさん、こんばんは!
      今回もコメントありがとうございます!(^^)

      教則本を買った上で、更にレッスンも受けにいかれるなんて、すごく勉強家なんですね…!
      とても素敵な姿勢をお持ちな方なんだなと思います!

      今回も音声でお返事録らさせていただきました!
      お役に立てれば幸いです。(^^)

  21. ミーネ より:

    いつもありがとうございます。
    自分は19歳で、ギターボーカル、ベース、ドラム、鍵盤でバンドとして売れたいと思っています。
    今は基本的にギターかキーボードでDAWに打ち込んで作曲しています。ピアノは習ったことはなく、コードを弾ける程度です。
    自分は作曲専門の教則本などはやってませんでしたが、川谷絵音さんが好きなので、川谷さんが曲中で多用しているジャズギターのコード進行を参考にしてました。
    ジャズギターのスキルはスケールとコードは理解していて、アドリブソロがギリ弾けるかな、くらいです
    川谷さんが関ジャムで言っていた方法で、自分が好きなコード進行や、自分が普段使わない言葉に遭遇するとそれを携帯のメモに書いておいて、引っ張り出して組み合わせるやり方でやっていました。
    ただ、ジャズの進行(7thやdimなど多用)で、歌モノとしてキャッチーさを出すのはすごく難しいなと思いました。
    やはり、ヒットチャートにあるような「売れそうな曲」はカノン進行が圧倒的に多いと思います。
    ジャズの進行を使うとオシャレ感は出るのですが、ゲス極やindigo la Endに見られるようなサビのキャッチーなメロディがどうしても浮かびません。
    以前コードをループするという方法を教えていただいたのですが、どうしても主旋律が浮かびません。ギターリフは結構浮かびますが、やはり歌のキャッチーさを出すのが難しいです。
    オリジナリティという意味ではこうやってガッツリとアーティストの名前を出すのはどうかなと思ったのですが、僕は本気でゲス極やindigo のような曲が作りたいです。名前を出した方がお答えしていただく際により良いかと思い、出させていただきました。音楽理論的にキャッチーなメロディを探す方法があれば知りたいです。

    1. 飯田正樹 より:

      ミーネさん、今回もコメントありがとうございました!
      そして、とても詳しくお話ししてくれてありがとうございます。(^^)

      僕が19歳の頃はまだ自分が音楽で食べていくだなんて決心できていなかったので、本当にすごいと思います!

      今回も音声でお返事録らさせていただきました!
      少し長くなってしまいましたが、とても大事な事をお話しさせて頂いたので、ぜひ聞いてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です