曲作りの2つのパターン

無料動画レッスン第1回

「曲作りの2つのパターン」

曲作りの方法には、2つのパターンがあります。

そして僕が、初心者の方におすすめしているのは、「詞先」という方法!

詞先では、どんな手順で曲を作っていくのか?

ワクワクしながら、動画レッスンを見てみて下さい!

特別なプレゼントがあります!(48時間限定)

今回の動画を見ていただいた上で、48時間以内にコメントをくれた方には
追加の限定レッスンコンテンツをプレゼント!

ここだけでしか受け取れないコンテンツです!

 

無料動画レッスンと

追加のレッスンコンテンツを組み合わせる事で

作詞作曲への理解が、更に深まります!

48時間限定を過ぎてしまうと

プレゼントは受け取れなくなってしまいます。

忘れない内に、コメントをしてくださいね。(^^)

 

あなたへの質問(アンケート)

質問

あなたが曲作りをする上で、一番難しいと感じる事はなんですか?

(例:作曲に取り組んでいても、なかなかメロディーが浮かばない。)

 

アンケートの提出期限は、あなたにこの動画をお届けしてから、48時間以内とさせていただきます!

期限を過ぎてしまうと、プレゼントは受け取れなくなってしまうので、注意して下さいね。

「忘れてたら終わってた…。」とならないように、今すぐコメントをしてくだい!

*プレゼントは mizuplus.official.club@gmail.com というアドレスから送信しています。

2日経っても届かない場合、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

*コメント反映には、時間がかかります。

*お名前は、ハンドルネームでも大丈夫です

*メールアドレスは、プレゼント送信用の為だけに使います。

外部に公開される事はないので、安心してコメントしてくださいね。

*いただいたコメントには、僕からお返事をさせていただきます!

楽しみにしていてくださいね!

 

※動画を見てないと思われるコメント、関係のないコメント、適当なコメント、失礼なコメントには、プレゼントは送りませんので、ご了承ください。

プレゼントはコメントを頂いた順に、お送りします!

「曲作りの2つのパターン」への5件のフィードバック

  1. ひた より:

    言葉と言葉を繋ぐのが難しいです。

  2. ひた より:

    メロディーが思い浮かびません。

    1. 飯田正樹 より:

      ひたさん、コメントありがとうございます!

      歌詞を書いていて、言葉と言葉を繋ぐのって
      僕も最初は難しく感じましたね。

      おすすめの方法があるので、ご紹介します!

      例えば

      “さよなら 僕と君は離れていくから
      暮れていく夕日の中で 大きく手を振った ”

      という歌詞があったとします。
      この歌詞は、「文章」として、自然に繋がっていますよね?

      歌詞と文章は別物です。
      ですけど、繋がりが難しいと感じるのであれば
      まずは文章としての繋がりを考えて、作詞してみて下さい。

      そして、そのあとに歌詞的な表現に変化させていきます。
      僕がよくやっていたのは、文章として書いたものの
      言葉を間引いて、短くするという方法ですね。

      例えば、今の歌詞ならば

      “さよなら 僕と君 離れていく
      夕日の中 大きく手を振った”

      という感じになります。
      これは、「文章」としては
      ちょっと言葉が足りない感じがしますよね。

      でも、歌詞として考えるのであれば
      十分に成立するんです。

      最初に、文章としても前後の繋がりを
      意識して書いているので
      あとで間引いても、繋がりは悪くないんですよね。

      参考になるとうれしいです!

      メロディーが思い浮かばない原因は、いくつかありますが
      1番多いのは
      「曲の作り方を知らない」
      「インプットが足りない」
      という2つですね。

      これは、料理に例えて考えると、分かりやすいです。

      「料理を作りたいけど、作りたいものが思い浮かばない」
      という事は、そもそも作れる料理の選択肢が少ない
      又は、作り方を知らないっていう事ですよね。

      そういう場合、どうすればいいのか?
      作り方が分からないのならば、色んな料理のレシピを読んだり
      作り方を学べば、この問題は解決しますよね!

      これを、音楽に戻して考えてみましょう!

      「曲を作りたいけど、メロディーが浮かばない」
      っていう事は、曲の作り方を知らない
      という事が、大きな原因です。

      じゃあ、それをどう解決すればいいのか?
      曲の作り方を学べば、解決しますよね!

      僕のこの動画レッスンの中でも
      後々、曲の作り方を解説していきます!
      楽しみにしていてくださいね。(^^)

      そして、なにより大事なのは
      色んな音楽を聴いたり
      色んな曲をコピーしたりする事で
      自分の中に、メロディーのイメージを
      インプットしてくる事です。

      これが、めちゃめちゃ大事です。

      メロディーの作り方を学んだとしても
      イメージがなかったら、曲って作れないし
      出来たとしても、なんだかボヤっとしたものになってしまう。

      さっきの料理の話で例えるのであれば
      料理の作り方をある程度、学んだとしても
      最初に「こういう味のものを作ろう!」
      という、明確なイメージがなかったら
      なんだかよく分からない料理になっちゃいますよね。

      だって、目的地が決まってないんですもん。
      適当な材料を入れて、適当な調味料で味付けしたら
      そうなって当然なんです。

      曲作りも、これとまったく一緒なんです。
      だからこそ、たくさんのイメージを
      自分の中にインプットする事が大事なんですよね。

      ずいぶん長くなっちゃいました。笑

      お役に立てたらうれしいです!

  3. アキ より:

    曲の土台となるメロディー、コードがわかっていないのでまずはそこから
    学んでいこうと思います。

    1. 飯田正樹 より:

      アキさん、コメントありがとうございます!

      メロディー、コードって最初はどうやって作ればいいのか
      なかなか分からないですよね。

      僕もまったく同じでした!
      だからこそ、昔の自分と同じような人に
      なるべく簡単に教えてあげられたらなと思うんですよね。
      僕の動画レッスンがお役に立てたらうれしいです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です