曲を作れる女の子!おすすめの女性シンガーソングライター

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

あなたは

「楽器を弾ける女の子は好きですか?」

って聞かれたら、なんて答える?

 

僕はもちろん

「大好きです!」

って答えるね。笑

 

楽器が弾ける女の子って、それだけで何倍にも魅力的に見えちゃうよね。

でも待って!

「シンガーソングライター」って

楽器が弾けるだけじゃなくて、曲まで書けちゃうんだよ?

これは何十倍も魅力的に見えちゃうよ。

 

自分がミュージシャンだからかもしれないけど。笑

 

今日は

そんな僕がおすすめする、日本人の女性シンガーソングライターを紹介していこうと思います!

[ad#ad1]

おすすめの女性ミュージシャン

それじゃ早速、いってみよう!

僕のおすすめする女性シンガーソングライターと

そのミュージシャンの代表曲を合わせて紹介していくね!

椎名林檎

1998年に「幸福論」でデビュー。

代表曲は「丸の内サデスティック」「ここでキスして。」「ギプス」など。

 

独特の歌いまわし、この人にしか書けない歌詞と曲。

衣装やメイクも含めて「椎名林檎」という世界観を作ってる人。

昔の歌謡曲の影響を受けたみたいで、その影響を感じさせる独特のメロディーセンスが特徴的。

 

ソロの「椎名林檎」もいいんだけど

僕は、林檎さんがやってたバンド「東京事変」がすごく好きだった。

アルバムもたくさん聞いたし、ライブにも行ったなぁ。

林檎さんの曲を聞くと、大好きな街、札幌で行ったライブを思い出します。

宇多田ヒカル

1998年に「Automatic/time will tell」でデビュー。

代表曲は「Automatic」「First Love」「花束を君に」など。

 

この人はもう

「日本を代表する女性シンガーソングライター」

と言っても過言ではないよね。

初期の頃の曲は、洋楽の影響を受けてる感じがすごくしたけど

活動再開後の曲は、日本語の儚さとか、美しさを大事にしているイメージ。

少し引っかかるような、独特の歌い方が好き。

前にテレビか雑誌で言ってた

「昔は歌の練習をする時、周りに聞こえないように布団にくるまって練習してた。」

ってエピソードが印象的だった。

 

宇多田ヒカルさんと言えば

僕が中学校の頃、不登校になってた時期に

「宇多田ヒカルのアルバムが大ヒット!」

って、ニュース番組で流れてたのをすごく覚えてる。

あ、超個人的な話でごめんね。笑

aiko

1998年に「あした」でデビュー。

代表曲は「カブトムシ」「花火」「Lovelettet」など。
この人のすごいところは、聞いたら

「あ、これはaikoの曲だ!」

ってすぐに分かる曲を書けるってとこだと思う。

これって本当にすごい事なんだよ。

作風が違くても、それだけ自分の個性を出せる曲を書けるって事だからね。

 

さっき紹介した「椎名林檎」「宇多田ヒカル」

そして「aiko」は

全員、1998年にデビューしてるんだ。

すごすぎだろ、1998年の音楽シーン。笑

 

あと

林檎さんとaikoさんは、デビュー前に同じ音楽の大会に出て

2人とも優秀賞を取った事があるんだって。

レベルが高すぎる大会だね。絶対出たくない。笑

川本真琴

1996年に「愛の才能」でデビュー。

代表曲は「1/2」「愛の才能」など。

 

川本真琴さんと言えば

「ギターをかき鳴らしながら、独特の鼻声で歌うショートカットの女の子」

ってイメージ。

早口の曲が多い印象もあるなぁ。

さっきも書いたけど、この人は鼻声なんだ。

しかも、とても素敵な鼻声。

自分も鼻声の僕としては、勝手に親近感を持ってる。笑

 

僕が小学生だった頃、川本真琴さんは「るろうに剣心」っていうアニメのオープニング曲を歌っててさ。

そのアニメが大好きだったから、すっごく印象に残ってる。

今でもたまに聞きたくなる曲です。

YUI

2005年「feel my soul」でデビュー。

代表曲は「feel my soul」「Good-by days」「CHE.R.RY」など。

 

この人はとてもかわいらしいルックスなんだけど

「あぐらをかいて、しかめ面で歌う。」

っていうスタイルでやってて

一般的に「華やかで、かわいらしい」

っていう、女性シンガーソングライターのイメージとは間逆の事をやってた。

福岡の路上で歌ってた時から、そのスタイルでやってたんだって。

 

なんか勇ましいよね。笑

ポップな曲が多いイメージだけど

音楽評論家に対しての怒りや不満を書いてる曲もあったり

「普通そんな事、曲にしねーだろ!」

って曲もあったりしてさ。

そういう所がカッコ良いよね。自分を貫いてる感じがさ。

 

また超個人的な話なんだけど

偶然、YUIさんと同じ中古ギター屋さんで、同じ型のギターを買った事があって。

当時、YUIさんの大ファンだった僕は

「うぉー!YUIと同じギター屋さんで、同じ型のギター買った!」

って舞い上がってた。笑

[ad#ad1]

まとめ

おすすめの女性シンガーソングライターを紹介した、今回の話

どうだったかな?

 

簡単にまとめると

 

・独特の歌いまわし、楽曲、衣装や化粧まで含め、自分の世界観を表現する「椎名林檎」

・日本を代表する女性シンガーソングライター「宇多田ヒカル」

・聞いたらすぐに「この人の曲!」と分かるような個性を持った楽曲を作る「aiko」

・個性的な鼻声でギターをかき鳴らす「川本真琴」

・あぐらにしかめ面で歌う、ストリート出身の「YUI」

 

って事だったよね。

 

最初にも言ったけど

やっぱり、楽器を弾いて歌う女の子は素敵だと思うんだよね。笑

男性とは違った感性で作られる曲も、とても興味深い。

あなたも、お気に入りの女性シンガーソングライターを見つけてみてね!

 

 

今回はこんな感じで終わりにしよっかな!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント