おしゃれでかわいい!おすすめのギターケースを紹介!

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 
ギターを持ち運ぶ時、どうしてる?

って

普通はギターケースに入れるよね。笑

 

でもさ、ギターケースと一口に言っても

ギターケースにも種類があるんだ。

 

たかがギターケースって思うかもしれないけど

素材や、デザイン、色々あるんだよ。

ミュージシャンなら、やっぱりそこにもこだわりたいなって思うんだよね。僕は。

 

今日は

ギターケースの種類と共に、おすすめのギターケースの紹介をしようかな!

[ad#ad1]

ギターケースの種類

ギターケースにも種類があるって言ったけど

まずは強度の違いで名称が分けられてるんだよね。

 

・ソフトケース

・セミハードケース

・ハードケース

 

名前の通りだから、解説はいらないかもしれないけど。笑

ソフトケース

softその名の通り、やわらかいケース。

初心者用の1~5万円くらいのギターを買うと、付属品で付いてくるのは、大体これ。

薄い布でギターを覆うような感じのやつだね。

軽いから取り回しはいいけど、薄いから衝撃に弱い、ギターを守るには、ちょっと頼りない感じかな。

ソフトケースだけをギターと別売りで買うと、1500~3000円くらいで買えるよ。

セミハードケース

semihardイメージで言うと、ソフトケースをもうちょっとぶ厚くして、中にクッションが入ってる感じかな。

ソフトケースよりも頑丈にできてる。

6~10万円くらいの中級者向けの価格帯のギターを買うと、大体セミハードケースが付いてくる。

価格が上がった分、ケースも少し立派になる。笑

セミハードケースだけをギターと別売りで買うと、4000~3万円くらい。

結構価格の幅があるよね。

ハードケース

hardこんな感じで、箱みたいな形をしてるんだよね。

他のケースと比べて、頑丈さで言ったらこれが1番。絶対的に安心だよ。

ただ、重量がかなり重い。しかも背負うところがついてない。手で持つしかないんだよね。

ハードケースだけをギターと別売りで買うと、7000~4万円くらい。

頑丈にできてるだけあって、価格も高いね。

[ad#ad1]

おすすめのギターケース

じゃ、僕のおすすめのギターケースを紹介するね!

 

僕が自分のギターを詰め込んで、全国一緒に飛び回ってる自慢のギターケースは

basener(ベイシナー)のACMEシリーズ。basinerタイプで言うと、セミハードタイプのギターケースだね。

 

それよりさ

どう?おしゃれでしょ?

そしてかわいい。

色合いも渋くていいんだよ。

 

実はこれ、完全に見た目に惚れて買ったんだ。笑

 

でもね

見た目で買ったって言ったけど、このギターケース、すごい優れものなんだよ。

 

まず

ギター以外の物を入れる、収納スペースがかなり多い。

これは結構重要なポイントで

シールド(ギターをスピーカーに繋ぐ線)とか、エフェクター(音を電気天気に変化させる機材)とか

楽譜とか、予備の弦、ギターの調整をする為のメンテグッズなんかも入れられる。

ギタリストは何かと荷物が多いからね。

 

しかも

このケースは撥水加工(はっすいかこう)って言って、水をはじく加工がされてる。

この加工のおかげで、少しの雨くらいなら耐えられるんだよね。

更にこれ、防水加工(こっちは水を通さない加工)のレインコートまで内臓されてるんだよ!

至れり尽くせりでしょ!

 

…レインコートはまだ使った事ないけど。笑
参考までに、公式サイトにあった動画を紹介するね!

どう?良いケースでしょ。笑

 

気になる価格は3万8000円くらい。

あと、重量が他のセミハードタイプのギターケースと比べて、ちょっと重めなんだよね。

 

でも

見た目も最高に気に入ってるし、なにより頑丈に作られてるからね。

買って良かったって心から思える、自慢のケース!

かなりおすすめだよ!

[ad#ad1]

まとめ

今回はギターケースについての話だったね。

どう?結構いろんな種類があるでしょ?

 

今回の話をまとめると

 

・ギターケースにも種類がある。

・ソフトケース、セミハードケース、ハードケースの3種類がある。

・おすすめはbasinerのACMEシリーズ。

 

って事だったね。

 

ギターケース、こだわりだすと楽しいよ。

ギターを外に持ち出したくなるからね。笑

 

これを読んでくれてるあなたも、自分のお気に入りのギターケースが見つかるといいね!

 

それじゃ今日はこの辺で!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント