弾きやすい!カッコ良い!正しいギターの持ち方

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

 

「ギターの持ち方ってどれが正しいの?」

そう思った事はないかな?

 

僕はギターの持ち方で結構悩んだよ。

だって

テレビや雑誌でギタリストを見ても、ストラップ(ギターを立って演奏する時、肩からかけるために使う道具)の長さも違うし

ギターの構え方も人によって違うし。

どれが正解が分からなかったんだもん。笑

 

どれが正解か分からないから、自分で色々と試してみてさ。

そうやって、何年もギターを弾いてきて

これが自分にとって弾きやすい持ち方だ!

って持ち方を、ようやく見つけたんだよね。

 

今日はギターの持ち方について、話をしてみようと思うよ!

[ad#ad1]

ギターの持ち方

ギターを弾く時って、立ってる場合もあるし、座ってる場合もあるよね。

どっちにも共通するのは

余計な力をいれないで、リラックスした状態でギターを持つ

って事ね!

 

よし!

じゃ、まずは座って弾く時のギターの持ち方から話していこうかな!

座って弾く時の持ち方

画像で解説した方が分かりやすいと思うから、こんな感じで持ってみて!

guitarmotikata1

ちなみに、これ僕です。笑

 

座って弾く時のポイントは

ギターを寝かせない事!

ギターを寝かせちゃうと、弦を押さえずらくなっちゃうからね。

 

あと、足は組んでもいいよ!

自分が弾きやすい姿勢で座ってね。

立って弾く時の持ち方

こっちも画像で説明しようかな!

guitarmotikata2

立って弾く時のポイントは

ストラップの長さ!

長すぎても、短すぎても弾きにくい。

目安としては、座って弾いてる時と同じくらいの位置にギターがくる長さがいいよ。

自分が弾きやすいと思える長さになるまで、こまめに何度も調整する事が大事!

[ad#ad1]

左手の角度

ギターの持ち方でもう1つ大事なのが、左手(右利きの場合)の角度。

ギターを弾く時って、左手で弦を押さえて、右手で弾くじゃない?

「ギターが弾きにくい。」って思う場合、そのほとんどが左手の角度に原因がある。

だから

左手の角度を正しい角度にするだけで、すごく弾きやすくなるんだよ。

 

これも画像で説明した方が分かりやすいかな!

 

まず悪い持ち方から載せてみよう。

guitarhidarite1

これ、実際にギターを持って、撮影してるんだけど

この持ち方だと、左手がギターのネック(弦を押さえる時に握ってる部分)から、かなり離れてるよね?

手首に角度が付いちゃってるから、余計な力が入って、すごく弦を押さえにくいんだ。

 

次は正しい持ち方ね!

guitarhidarite2

どうだろ?

さっきと比べて、左手がギターに近くなったでしょ?

この持ち方だと、手首は完全にリラックスしてる状態になる。

手首に余計な力も入ってないし、弦を押さえるのも楽になるんだよ。

[ad#ad1]

正しい持ち方のメリット

ギターの正しい持ち方ができると、たくさんメリットがある!

 

まず1つ目は

ギターが弾きやすくなる。

さっきから言ってるけど、正しい持ち方ができてると、弦を押さえるのが楽になるんだよ。

例えば

「このコード(和音)がうまく押さえられない。」

ってなったら、ギター弾いててもつまらないでしょ?

正しい持ち方ができてれば、間違った持ち方をしてるよりも、ずっと楽にギターを弾けるよ。

 

2つ目は

ギターの上達が早くなる。

陸上競技や、水泳、野球、料理をする時のフライパンや包丁の持ち方

なんだってそうだけど、正しいフォームが出来てれば、上達も早いよね?

当然だけど、ギターも正しい持ち方ができてる方が上達も早くなる。

逆に、間違った持ち方のままだと、本来できるようになってるはずの事もできなかったりするからね。

 

3つ目

カッコ良くギターを弾ける。

ふざけてると思ったでしょ?

いやいや、大まじめだから!笑

正しい持ち方をしてる方が、ギターを弾いてる姿もカッコ良く見えるんだよ。

間違った持ち方をしてると、やっぱりどっか不恰好なんだよね。

ギターはカッコ良い楽器なんだから、カッコ良く弾こうぜ!笑

[ad#ad1]

まとめ

今回はギターの正しい持ち方についてだったね。

簡単にまとめると

 

・余計な力をいれないで、リラックスした状態でギターを持つ。

・座って弾く時のポイントは、ギターを傾けない。

・立って弾く時のポイントは、ストラップの長さ。

・左手の角度を正しい角度にすると、弦が押さえやすくなる。

・正しい持ち方をすると、ギターが弾きやすく、上達しやすく、カッコ良く弾けるようになる。

 

って事だったよね。

 

特に左手の角度について、これはすごく効果的だと思うから、ぜひやってみてね!

 

でさ

偉そうに、ギターの正しい持ち方なんて言ったけど

最終的には

自分が弾きやすいと感じる、持ち方を探すしかないんだな。

 

こんな事言うと

「今までの説明はなんだったんだ!」

って怒られそうだけど。笑

 

基本のフォームがちゃんとできるようになったら、そっからは自分流で良いんだよ。

ストラップをすごく短くしてみたり、逆に極端に長くしてみたり。

そうやって、自分のスタイルを作っていくんだ。

 

あなたも、自分が弾きやすいと思える、ギターの持ち方を見つけてみてね。

 

 

それじゃ

今日はこの辺で終わりにしようかな!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント