【決定版】アコギ初心者が最初にすべき事

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

アコギ(アコースティックギター)を始めたばかりの初心者って

最初になにをすればいいのか、分からないよね?

 

「アコギ買ったけど、何すればいいんだろ…?」

ってさ。

 

だって

これ、僕自身の経験談なんだもん。笑

クリスマスプレゼントに、アコギを買ってもらったんだけど

何から始めればいいか分からなくて

数年間、アコギをベッドの下に放置した。笑

 

当時の僕と同じように

アコギを手に入れたはいいけど、どうすればいいか分からない人

たくさんいると思う。

 

 

この記事を読んでくれてるあなたには

アコギの楽しさを知ってほしいから

「アコギ初心者がすべき事を」

アコギ暦10年以上の、僕が

どこよりも丁寧に解説するよ!

 

アコギって、すごく気楽に弾けるし

どれだけ不器用な人(僕の事。笑)でも

弾けるようになる楽器だからね。

 

という事で

今回は

アコギ初心者が最初にやるべき事について

お話していくよー!

アコギの各部名称を覚える

まずは

アコギの各部名称を、覚える事から始めようね!

 

「え…?そんな事から?」

って思うかな?

でも、これを最初に知っておかないと

これからアコギの弾き方を学んでいく中で

分からない事だらけになっちゃうからね。

 

車の免許を取りに行ったら、運転する前に

「これはシフトレバーで、こっちはブレーキペダルと言います。」

とか、説明受けるでしょ?

あれと同じだと思ってくれればいいよ。笑

 

アコギって、大きく分けて

3つの部位に分類できるんだ。

こんな感じ!

 

とりあえず、これを覚えてほしい!

 

ギターの各部名称については

更に詳しく、こっちの記事で書いてるよ!

超分かりやすい!ギターの各部名称、パーツを解説

チューニングをする

よし、次にする事は

チューニングね!

 

チューニングって言うのは、調律の事。

アコギの弦を、正しい音程に合わせる事だよ。

チューニングがしっかり出来てないと

正しく弾いても、変な音程になっちゃうからね。

 

チューニングをするには

「チューナー」

っていう、機材を使うよ。

わざわざ買わなくても、スマホのアプリでもできる!

 

僕は

 

「PanoTuner」

 

っていう無料のアプリを使ってます!

 

iPhone用

Android用

 

チューナーについては、こっちで詳しく解説してる!

無料でも手に入る!ギターチューナーについて

 

 

アコギには、6本の弦が張ってあって

1番太い弦(6弦)から順番に

6弦=E(ミ)、5弦=A(ラ)、4弦=D(レ)、3弦=G(ソ)、2弦=B(シ)、1弦=E(ミ)

ってチューニングするよ。

 

ペグ(ヘッドについてる、金属性のノブ)を

少しずつ回しながら

正しい音程に合わせてね。

 

…って言われても

もっと詳しく解説してほしい人もいるよね。

僕はここでつまづいたから、よく分かるよ。笑

 

ここまで読んで

「チューニングのやり方がよく分からない!」

って人は

こっちの記事も、合わせて読んでみて!

音を合わせる!ギターのチューニングの種類と方法

アコギの音を出してみよう

ここまできたら、準備万端だよ!

アコギの音を出してみよっか!

 

「でも、なにも弾けないし…。」

って思うよね。

始めたばっかりなんだから、当たり前だよ。

 

だから、まずは

何も考えないで

アコギの弦を上から下に

「ジャラーン」

と弾いてみて!

 

「え?そんなんでいいの?」

って思うかもしれないけどさ。

いいんです!最初はそんなんで!笑

 

ちゃんと音が出る事に感動するよ。

僕も、一番最初にアコギを弾いた時

すごく感動したもん。

「おぉ!音が出た!」

ってね。笑

 

アコギって、すごくワクワクする楽器だから

あなたにもそれを感じてほしいんだ!

弾きたい曲を選ぶ

次にする事は

自分が弾きたい曲を選ぶ

って事ね。

 

自分が弾きたい曲を選ぶ事で

練習する気も起きるからさ!

 

あ、でも

「この曲弾きたいけど、自分には難しくて弾けなさそう…。」

とか、そんな事思わなくていいからね。

 

最初は、そりゃ難しいよ。

やった事ないんだから。笑

でも、諦めないで練習すれば、必ず弾けるようになるよ。

超不器用人間な僕でも、弾けるようになったんだから

間違いない!断言します。笑

 

弾きたい曲が決まったら、検索サイトで

「〇〇(弾きたい曲) ギター コード」

で調べてみてね。

有名な曲なら、その曲で使うアコギのコード(和音)の

押さえ方が出てくるよ。

ダイヤグラム

コードの押さえ方を表す図で

「ダイヤグラム」

っていうものがあるんだ。

 

簡単に言うと

「コードの押さえ方を、図で表したもの」

なんだけど、初めて見る人にはよく分からないよね。笑

 

ダイヤグラムって、こういうやつね。

(左の数字は弦を、下の数字はフレット(弦を押さえつける金属のバー)を表してる。)

ちなみに、これは

「C(シー)」

っていうコードの押さえ方だよ。

 

 

ダイヤグラムは、ギターの指板(弦を押さる場所)を

そのまま図にしてるんだ。

これが、さっき紹介したの「C」のコードね。

どう?

ダイヤグラム通りに押さえてるのが分かるかな?

 

ダイヤグラムの読み方については

詳しくは、こっちの記事を読んでみてね!

コードダイアグラム!ギターコードの押さえ方を目で確認!

まとめ

今回は

アコギ初心者が最初にやる事について

っていう話だったけど、どうだったかな?

 

今回の話を簡単にまとめると

 

・まずは各部名称を覚える

・チューニングをする

・音を出してみる

・弾きたい曲を選ぶ

 

って事だったよね。

 

さっきも言ったけど

アコギって、すごくワクワクする楽器なんだよ。

しかも、すぐに手に取って、気軽に弾ける。

最高の楽器でしょ?笑

 

この記事を読んでくれた、あなたにも

アコギの楽しさを知ってほしいなと

心から思うよ。

 

壁にぶつかる事もあると思うけど

まずは、楽しむ心を忘れないでね!

 

 

それじゃ

今日はこのへんで!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント