オリジナル曲の作り方!自分だけの曲を作ろう!

こんにちは!

シンガーソングライターの飯田正樹です。

Twitter @mizu_mizuchan

あなたは

自分だけのオリジナル曲って、作った事ある?

 

僕は、音楽を本格的に始めるまで

「オリジナルの曲を作ってる人ってすごいなー。

どうやって作ってるんだろう?」

って思ってた。

だって、自分は作った事もないし

作れるとも思ってなかったから。笑

 

そんな僕も

今や、数十曲のオリジナル曲がある。

作り方を知っていれば、意外とできるもんなんだよ。笑

 

という事で、今日は

オリジナル曲の作り方について、お話していこうと思うよ!

[ad#ad1]

オリジナル曲を作ろう

さぁ!

早速、あなただけのオリジナル曲を作ろう!

 

「いやいや、いきなりそんな事言われても…。」

って思うかな?

そりゃそうか。笑

 

オリジナル曲を作るって、難しそうだもんね。

でも、ちゃんとした方法を知っていれば

そんなに難しくないよ。

 

いくつかに分けて、オリジナル曲を作る方法を書いていくね!

どんな曲が作りたいのか?

「オリジナル曲が作りたい!」

ってなった時、1番最初に決める事ってさ。

 

「自分はどんな曲が作りたいか。」

って事なんだよ。

これが決まってないと、作りようがない。

 

だってさ。

これから建物を建てようって言ってるのに

どういう建物にしたいか考えてなかったら、建てられないでしょ?

それとまったく同じ事だからね。

 

例えば

「みんなが手拍子しながら、一緒に歌ってくれるような曲」

が作りたいとか

「聞いてる人が感動して泣いてしまうような、壮大なバラード」

を作りたいとかさ。

 

そういうイメージが絶対必要。

これがないと、どういう曲が作りたいのか分からなくなっちゃう。

作詞をする

オリジナル曲を作るって言っても

いきなり

「曲のメロディーを考えて!」

とか言われてもさ。

 

作曲理論も知らないし、楽器だって弾けないかもしれない。

なにより、経験がなかったら難しいよね。

 

だったら

最初はまず、作詞からしてみよう。

自分が伝えたい想いを、言葉にして並べるならできそうでしょ?

 

なんで、最初に作詞からするかって

歌詞と曲って、かなり密接な関係があるから。

 

なんて言うかさ、セットなんだよ。

歌詞に引っ張られて、曲ができる事もあるし

その逆もあるからね。

だから、まずは歌詞から書いてみよう!

 

歌詞の書き方については

こっちの記事で、詳しく書いてるよ!

作詞初心者でも必ず書けるようになる!歌詞の書き方のコツとテクニック

歌詞からメロディーを浮かべる

オリジナル曲の歌詞が書けたら

その歌詞を見ながら、メロディーを浮かべてみて。

 

メロディーをいきなり浮かべるって言うより

曲の世界観とか、主人公の気持ちとか

なんとなくのイメージでいいからね。

 

自分の感覚(=センス)に従って、鼻歌感覚で歌ってみるんだ。

 

「そんな事言われても、いきなり作れないよ…。」

って人もいるよね。

 

大丈夫、難しく考えないで!笑

 

料理に例えると

歌詞は食材、曲は調理方法みたいな感じかな。

「お肉とじゃがいもがあるから、カレーにしようかな。」

みたいな感覚。笑

 

そんな気軽な気持ちで

メロディーを浮かべてみればいいよ。

 

初心者でも曲を作るコツについては

こっちの記事で詳しく書いてるから、見てみてね!

初めての作曲!初心者でも曲を作るコツ

有名な曲と比べて作らない

せっかくオリジナル曲を作ったのにさ。

誰もが知ってるような有名な曲と

自分の作ったオリジナル曲を比べて

「自分の曲は、やっぱりダメだ…。」

とか言う人がいる。

 

って言うか…

昔の僕ですけど。笑

 

そりゃね。

何年も曲を作ってるプロが作る曲と

作曲を初めてやる人が作る曲じゃ

完成度は違うよ。

それは仕方のない事だよね。

プロは何年も、努力を積み重ねてきてるんだから。

 

たださ。

素人が作ったオリジナル曲にだって

それにしかない良さがあるんだよ。

 

例えるなら、そうだなぁ。

高級レストランと、お母さんの手料理の違いって言うか。

手作り感が良かったりするじゃない?笑

素朴な感じって言うかさ。

 

理論や、理屈をしらないからこそ

作れる曲だって絶対にあるから。

今のあなたにしか作れない曲が、必ずあるよ。

 

だから

自分が作ってる曲に自信を持って

どんどん曲作りを進めていってね!

[ad#ad1]

まとめ

今回は

オリジナル曲の作り方についてのお話だったけど、どうだった?

 

今回の話を簡単にまとめると

 

・オリジナル曲を作るのは難しくない

・「どういう曲を作りたいか」というイメージが大事

・最初は作詞からはじめてみる

・歌詞を眺めながら、メロディーを浮かべてみる

・有名な曲と比べながら作ったりしない

・あなたにしか作れない曲が、必ずある

 

って事だったよね。

 

オリジナル曲を作るって

とっても楽しいし、素敵な事だと僕は思います。

世界に1つだけの曲を作るんだもん。

すごい事だよね。これって。

 

あなたも

自分だけのオリジナル曲を作ってみてね!

 

それじゃ

今回はこのへんで!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

飯田正樹

全13話の動画レッスンをプレゼント

関連ページ

全13話の動画レッスンをプレゼント